Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

17.1.20

Wat Pa Matchimawat / Kalasin

ちょい珍寺から、さらに東に移動…
カラシン中心から5km程度のところまでやってきました。

みなさんお気づきでしょうか…
正面に見える、あれ。



でけ~!
作りかけだけど。
そうです、あの仏塔の建設の様子を見に来たんです。



近くに来ましたが…



かなりデカそうですね~
まるで、バベルの塔ですよ!



ようやく入り口に到着です。



あ、完成予定図だよ。
GoogleMap上だと、基部の直径が90m程度で、この絵の縦横比からすると…
140m近くの高さがありそうですよ!
世界最大を約束されてる?
そして、ここのお寺の名前、ワットパーマッチマワート(วัดป่ามัชฌิมวาส)って言うみたいですね。



では、せっかくなので、近くまで行ってみましょう。



うぉ~っ!
作りかけとはいえ、すごい迫力です。



見ろ!!人がゴミのようだ!!



…まあ、こうやって遠くから眺めるしかないんですけどね~



ところで、ここは一応宗教施設みたいなので、一応タンブーンエリアもあるっぽいんですが…



この辺りなのかな?



…この仏塔の模型、なんでしょうね。
今作っているのとは違うようですし、例の世界最大仏塔には、このような子仏塔ついてないですし…



まあ、ともかくこっちでタンブーンしろ=金寄こせってことね。


…お坊さん達がいるし、やりにくいな~
(‐人‐)ナムナム



あとは…



なんか微妙ですね。



本堂とか、礼拝堂とか、そういうたぐいの建物はないのかな?
ここも開いてなさそうですし…



って、ああっ!
孔雀や!



あちこちにいっぱいいますね。
放し飼いしてるのかな?



メスもいるみたいですし、自然に繁殖してるってことですかね。



まあ、こんなもんのようです。



おまけ。
カラシン初宿泊なので、ホテル周りを散策…
って、ラーメン屋あるじゃん!


安っす!
でも、晩飯はちゃんとビールと一緒に食べたいんで…



ミソヘーンを頂きましょうかね。

まあ、味は微妙ですな。
チョイスも悪かったかもしれませんが、ドローカルに過度の期待は禁物です。



そして、夜…
晩飯は、こちらのオサレ?なお店で頂きましょう。



う~っ、ビヤ旨め~っ!
え?
今日は飯提供してないって?
うう…晩飯どうしよう…
ということで、カラシンの夜の街をさまようのであった…



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
もちろん、作りかけとはいえ、この超巨大仏塔が見どころです。
その他のエリアは、現時点では見る価値なしに等しいです。
まあ、仏塔の方も、まだ中に入ることできませんので、遠くから眺めるしかないんですが…
完成が楽しみなスポットですね。
そして…
ああ~っ!木のお堂があるという情報があったのですが、道を挟んだ北側の、デカい森の中だったのね…
また、塔建設の進捗が進んだころに行かなくては!

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°27'32.3" N
103°27'37.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: