Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.12.19

Phra Phut Prakhon Chai Maha Ming Monkhon / Buriram

一気にブリラム東部の中心都市、プラコーンチャイにやってきました。
今日はこの街に宿を取るつもりなんですが…
もう少し時間があるんで、もうちっとだけ続けますか。
ということで、やってきたのがこちら。



ええっと、プラプッタプラコーンチャイマハーミンモンコン(พระพุทธประโคนชัยมหามิ่งมงคล)…
長げ~よ!



確かにここ、お寺と言った感じじゃなくて、公園的な感じなんですけど…



おや?



おやおや?
ということで、この両脇の灯篭をを見てもらえば、なんとなくわかるかと思いますが…
そうなんです、ここも、クメール風のオブジェが見られるスポットなんです。
さすがクメール県ことブリラム県。



ナーガ君のところまでたどり着きました。



まだまだ作りかけと言った感じですが、



う~ん、クメール的デザインですな~



でも、胴体部分はまだ作りかけ~



ようやく御許までやってまいりましたよ。



アップ。
思いっきりクメール顔ですよね?
違うかな~


斜めから…



&アップ。
鼻ペチャも、クメールの特徴だよね、きっと。



ちなみに、この周りは、こんな感じで…



絶賛造成中です。



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見どころは、まあ、クメール顔大仏様と、周りの作りかけクメール風オブジェぐらいですね。
他には何もないし。
大仏様は…
どうですかね、ざっと本体だけだと7mぐらい?
全高だと倍ぐらいありそうですけど。
まあ、完成すれば、もう少し見栄えも良くなりそうな気もしますので、気長に待つとしましょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°40'25.2" N
103°03'22.4" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: