Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.8.19

Boran Sathan Mai Lek 15 Nai Boran Sathan Khao Phra Narai(Khao Srivijaya Historical Monument) / Surat Thani

ボラーンサターンカオプラナーラーイ(カオシーウィチャイ)(โบราณสถานเขาพระนารายณ์(เขาศรีวิชัย)、続きますよ~
次の遺跡は、第18遺跡の奥、まさに山の際辺りにあるようですね。


ええっと、この奥ってこと?
雑木林だよね?これ。



あ、これ、山の上に資材を送るやつかな?
これで私も運んでもらいたかったな~



って、看板発見!



ええっと…



第15遺跡、ボラーンサターンマイレーク15(โบราณสถานหมายเลข ๑๕)だって。



一応マップも…



それで…
遺跡どれ?
奥に見える看板が、次の遺跡のはずなので、この目の前に広がっているエリアが遺跡だと思われますが…



ほぼ、落ち葉に埋もれちゃってるのかな?



かろうじて、段差部だけは、レンガの構造がちら見えしていますよ。



こんなけっぽいですな。



Mar./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
       ※この山の遺跡全部ひっくるめての評価です!
この山全体を遺跡群としてみれば、こういうの、タイでもなかなかないので、それだけでも貴重な感じです。
(私が知らないだけでしょうが)
一応お寺のお坊さんが、ボロボロのパンフくれたので、そういうのも一応存在するぐらいは、整備してるんだと思います。
ただ…
ここの遺構単体で見ちゃうと、それぞれはしょぼいですからね~
この第15遺跡は一応修復が終わってそうな雰囲気なんですが…
手入れとか掃除とか、そういうの全くしていなさそうなので、もう落ち葉で隠れちゃってしょうがないですね。
とはいえ、雨期だと今度は緑に覆われて近づけんとか…
なんかそんな感じになりそうです。
まあ、とにかく全体で見てやってください。
そういう遺跡です。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  9°09'31.4" N
 99°13'31.1" E



0 件のコメント: