Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.8.19

Phiphitthaphan Sunthon Phu (Sunthon Phu Museum) / Bangkok

ワットスタットから、仏像屋さんを横目に裏路地に入り込んで…
ああ、あそこかな。
ワットテープティッダーラーム(วัดเทพธิดาราม)だって。



でも、別にこのお寺には何の興味もないんですよね~
僧坊エリアらしきところを抜けて…



ええっと…
あ、あそこかな?



ピピッタパーンスントンプー(พิพิธภัณฑ์สุนทรภู่)…
所謂スントンプー博物館ですよ。
当ブログを見るような諸兄ならご存知ですよね?
タイきっての文人ですよ。



ここが入り口かな。



一応、休館日なしの、9時から17時まで開館だそうです。



はっ!
わんこ…
おとなしいやつで良かったよ…


う~ん、分かりにくいな~



この地図、どうやって見たらいいんだか…



結局、入ってすぐ右手の、こちらが博物館のようですね。
良く見たら、扉に書いてあった…



ええっと…



ん?
ああ、貸衣装ですか。



100バーツ…
高いのか安いのかわからんよ。
しかし、女性用のみとは、男性軽視ですな~



内部は…
う…団体さんとぶつかってしまったよ…
あのおばちゃんがずっと解説して、あそこからちっとも動いてくれん…


仕方ないので、周りでも眺めていましょう。



スントンプーさんの胸像。
こちらの像と、だいぶ違うようですが…



ええっと…
え?
ユネスコ?
といっても、世界遺産とかじゃなくて、ただ単に生誕200年記念で祝賀を受けたとかなんとか…



しかし…



まあ、有名なのは物語の方ってのもあって、展示は文字ばっかですな~



読んでないですが、アニメ化とか漫画化とかの話かな?







これ、スントンプーと、彼の物語が好きで、ある程度知らないと、楽しめなくない?



あ、やっと空いたよ。



年表のようですが、別にスントンプーだけのってわけではないみたいですね。
とりあえず1700年代後半に、スントンプーが活躍したってことみたいです。







ええっと…
って、ぶっちゃけ良くわからないのですが、あのお坊さんが案内してくれています。
外人だと思って、助けてくれているんだと思います。


こっちの部屋は…



長いので読んでいません。
皆様、各自よろしくお願いします。



当時スントンプーが使っていた家財道具ってこと?



こっちは…



食器とベッド?



う~ん…



なんか書いてありますが、タイ語なので…



お次は…



う~ん文字しかないよ~








あ、文字以外のもの、あった!



って、お手紙…文字じゃん。



こちらでは、最初の団体さんが、おばちゃんの解説を聞いているところのようです。



タイ語だけで読めん…




あ、これ扉になっていて、開けることが出来るのね。
文字だけな状況は、何も変わらないけど…



と、どうもこれで終了のようですね。



あそこは、貸衣装の看板に写っていた、お坊さんと2ショット席かな…


って、ええ?
入館料必要だって?今更?
どこにも書いてなかったじゃん…
細かいことは忘れましたが、100バーツ未満50バーツ以上取られました…



打ちのめされつつ、次に向かいましょうか…



あ、こっちが本来の入り口だったのかな?



プラアパイマニーのシーンらしき像も立ってますし。
ここや、ここなど、スントンプー絡みのスポットではおなじみですよね?



説明あるんだけど…
長いんだよ~



あ、書割発見!



これでみんなも、プラアパイマニーの登場人物に!
って感じなのかな?





へっ、変態だー!



Feb./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
この内容で金取るの?
とまでは言いませんが、10バーツとか20バーツ程度が精いっぱいの内容ですよ。
大体展示、文字ばかりだし。
よっぽどスントンプー本人とか、プラアパイマニーとか、クンチャーンクンペーンとか…
そういったスントンプー絡みの予備知識があったり、強い興味がある人じゃないと、来ても「ふ~ん」どころか、「なっ、なになに?」って感じにしかならないでしょう。
クーラーも利いてないし、まあ無理して来る必要はないですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°45'13.0 "N
100°30'14.0" E



0 件のコメント: