ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

28.5.14

Wat Si Sukhot / Phitsanulok

ワットウィハーントーンの斜向かいも茂みにも、なんか遺跡らしきものがあるようですね。
ちょっと覗いてみましょう。



申し訳程度に、タイ語オンリーの看板が立っています。
名前は…
ワットシースコット(วัดศรีสุคต…読み、あってるかな?)というようです。
見ての通り、完全に放置されているようで、雑草生えまくりです。



とりあえず、最奥にある、仏塔っぽいものです。
なぜか4方向を座仏が守っている構図になっています。



一応アップです。
とにかく手入れする気がないようで、草が生えまくりです。
こんなんじゃ、遺跡がすぐに傷んでしまいそうですね。
横の3人は弟子でしょうか…



で、仏塔側から、入口方面にあるウィハーンの跡っぽいところを見たところです。
基部の一部と、申し訳程度の柱の跡しか見えません。



ウィハーン正面からです。
基部がよく見えなかったのは、大半を雑草に覆いつくされちゃっているからなんですね。



Dec./'12
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
遺跡自体も規模小さいですが…もうちょっと手入れしてあれば、もう少し見栄えも良くなりそうなんで、大変もったいないです。
ともかく、草が邪魔で近づくのも困難なためか?近づこうとする奇特な人は、私以外誰もいませんでした。
まあ、規模自体も大したことないので、先ほどの遺跡と一緒に見てあげるぐらいしかできませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°49'42.80" N
100°15'35.95" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: