次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

9.5.14

Wat Nong Khla / Phichit

先のワットノーンクロートから、さらに少しだけ北上、県境を越えたあたり…
今度は左手に気になる物件が見えてきます。
名前はワットノーンクラー(วัดหนองคล้า)と言うようですね。
ちなみに気になる物件は、これらのヤック型のゲートではなく…
(これはこれで気になりますが)



こちらの白い仏塔です。
…もちろん手前の巨大な牛のゲートはサプライズ物件です。



とりあえず、こちらの人が集まっている建物が本堂らしいですね。



一応結界石もあるしね〜
何故かシンハとかヤックがいるはずのところに、ウサギが陣取っています。



内部は…
あ、お坊さん直接タンブーン中みたいですね。
まあ、御本尊自体は、別段変わったところはないようですし…
ちょっと壁は面白そうですけどね。



でも、同じようなレリーフの壁が、回廊を取り囲んでいるのでマイペンライです。
…っつ〜か、何気に目の前の仏像の足元、すごい構造になっていますね。



こちらは別のウィハーンのようです。
ちょっと小ぶりで…
参拝客も全くいませんね。



内部は…
もちろん参拝客はおろか、お出迎えの?お坊様もいないので真っ暗です。
暗闇の中で見る、目だけ白い仏陀は、ちょっと怖いかも。



ところで、お寺の最奥に、このような建設中の物件もありました。
恐らくこのお寺最大のものになりそうな規模ですが…
これなんでしょうね?
訪問時は仏塔だとばかり思っていましたが、こうやって写真を見ると、大仏の骨組みに見えなくもないし…



おまけ。
別のゲートもヤックで固めているようです。
(比べるとわかりますが、違うやつなんですよ)
どんなけヤックが好きなんだか…



Dec./'12
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、通りすがりでなんとなく寄ったお寺なんで、過度な期待をすること自体、無理がありますね。
でも、ヤックとか牛とか…
そういうオブジェが楽しめる人ならあるいは興味を持てるかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°00'23.70" N
100°08'50.44" E



2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

わざわざ行きませんけど、ヤックのゲートは良いですね。
電線が無ければもっと良いのに。

この文字の入力が難しいのよね。
今まで何度か断念、今回は上手く行くかな!?

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
そうなんですよね。
ヤックのゲートを見ると、おっと思って、つい寄ってしまうんですよ。
で、かなりの割合で後悔するわけですが、見た目にはかないませんね。
文字入力の件は、スパム防止のあれのことでしょうか?
まあ、外してもいいんですが、以前一日何件もスパム※が来てたんでね〜
どうしましょ。