コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.9.17

Hat Phranang (Phranang Beach) / Krabi

ツアーの最後は、島じゃないんですが、ボートでしか行けない陸の孤島、プラナンビーチ(หาดถ้ำพระนาง)です。
ちょっと時間も押していて、日も傾き始めていますが、まあ夕暮れにならなければ大丈夫なんでしょう。



プラナンビーチに到着。
今日一番の混雑具合ですね。
色々なところに散らばっていたツアーのボートが、最終的にここに集合したんでしょうかね?



しかし…
海はだいぶ暗くなってきましたね。
ちょい雲行きもあやしそうですし…



ま、とりあえず、みなさんがぞろぞろと集まっている、南端部の洞窟に向かいましょう。



この石灰岩、かなり浸食されていて、かっこいい…というか、落ちてきそうで怖いです。
皆さん勇気ありますね。



洞窟?というか、洞穴の入り口に到着。
タイ語は知りませんが、英語名ではPrincess cave…プリンセスケーブと呼ばれているみたいです。



何でも、王妃を祭った祠みたいですが…
何故かリンガ…
というと聞こえがいいですが、いわゆる男根が無数にお供えされています。



大きいものから、小さいものまで…
王妃様うれしいんでしょうかね?



さて、日もだいぶ傾いてきましたが、せっかくなんで海にエントリーしたいですね。
11年前の記憶では、沖の島の間ぐらいに行くと、浅瀬にサンゴがあったような…



でも、海あんまりきれいじゃないんですよね~
まあ、とりあえずエントリーしてみましょう。



む~ん、沖の島の近くまで行ってもこんな物ですか…
まあ、足が届きそうな程度浅いので、やむを得ないところもあるのですがね~



と思っているうちにスコール来ちゃいました。
風と波も出てきて、心なしか、海の流れも速くなってきた気が…



もう、海の中も何にも見えないや。
なんか、流されそうで危ない気がするんで、さっさと陸地に戻りますか。




もう、今日はダメですね。
雨やんだとしても、海の中かきまぜられて、濁っちゃってます。



とりあえず水上マーケット?でドリンク調達して、雨宿りしながら一服しましょう。
(そういえば、11年前は水上マーケット?ほとんどなかったような気がします)



あ~旨い!
今日はもうやる気なくなっちゃいましたね。



Dec./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
思い出補正が依然あるので、かろうじて★x1にしていますが、少なくとも、今回の訪問だけで判断すると、★なしでも仕方ないレベルですね。
まあ、なんか今回は全体的に海の状況は良くなかった気もしますし、近いうちに再挑戦したいものですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  8°00'21.67" N
 98°50'12.30" E



28.9.17

Koh Poda (Poda Island) / Krabi

タップ島の次は、この界隈で一番有名な島、ポタ島にやってきました。
まあ、一番きれいだし、当然なんですが…



先客もいっぱい、満員御礼ですよ…
そして、逆光は厳しい!



やっぱ順光がきれいですよね~
最高!



ということで、さっそくエントリーしてみましょうか。
ちなみに、上の写真とえらく色が違うのは、水中用カメラで撮った写真だからっす。



おねーちゃんのお尻を追いかけつつ…
冗談ですよ。



どぼ~ん!
まあ、この辺は浅いですからね~



沖に進めば、だいぶましになってきます。
その分、ボートへの警戒心もMaxにしないと危ないですが。



昨日のラオラーディン島ホン島に比べれば、ずっときれいでお魚もいっぱいですよ。



動画だとこ~んな感じ。


もちろんニモもいるよ~



動画でも…


ああ…
サンゴが…
こうやってサンゴがぼろぼろになっていくわけです。
まあ、この場合裸足の人の足もやばそうですけど。
足切るよ~



う~ん、幸せ~



でも、この辺り、あまり大物いないね…




まあ、お魚もさもさを見ているだけでも楽しいんですけどね~


ニモも!


まあ、これぐらいにしておきますか。


では、ちょっと休憩をば…




ビールないんだね、本当に。



あ、忘れてた!



ポダ島の看板。



え?
飯の時間?



仕方ないにゃ~
でも、ぶっちゃけガパオライス弁当カイダーオ付とかの方がうれしいんだけどね。



あ、ちゃんとした看板あったよ。



う~ん、ええの~ええの~
舟邪魔だけど。



では、次の島に向かいますか!


Dec./'18

以下過去の記事


チキン島から、タップ島を挟んですぐ北にある大きな島(あくまでタップ島との比較で)が、こちらのポダ島(เกาะปอดะ)になります。
相変わらずボートが多い…


ここは、先の2つの島と比べると、平地部分がずっと広いため、お昼の休憩場所として多用されているようです。


もちろん、これも観光客に媚びている証です。
こういう派手でポップなの、タイ人や中国人なんか好きなんでしょうね。
私は風情ないと思うのですが…


とりあえず木陰を確保して、昼飯にしましょう。
猿に餌…じゃなくて、昼食を取られないように気を付けないとね…
(実際、目の前でファランのおばちゃんが猿に取られてました)


本日の餌。
一応目玉焼きつきのガパオライスですが…
ぶっかけ屋台でも25~30B程度…もっと安く食べられそうなレベルですね。
まあ、安いツアーですしこんなもんかな。


さて、餌も食べましたし、目の前の海もきれいだし…
シュノーケリングできるのかな?
ツアーの船頭さんに聞いたところ、あっちの方(写真の島よりも奥の方)なら、一応やれるらしいです。
でも…
この辺り、ボートがひっきりなしに通っていて、シュノーケリングはすごく怖いですね。


ともかく、意を決してドボーン。
砂地を過ぎると、ちょっと濁っているけど、サンゴや魚が現れます。
さらに先に行くと、濁りも減って、大分きれいな感じになってきましたね。


ただ…
あまり魚の群れが見当たりませんね。


これぐらいや…


これぐらいの小集団は、ぽつぽついるんですけど、チキン島レベルの群れすら見当たりません。


ああ、チョウチョウウオ発見。


ミドリイシ。
隙間にいる小さな魚たちを見ると、サンゴが海の生物の大半をはぐくんでいる…
というのも納得できます。


今日初のイソギン&クマノミペア。
ちょっとうれしくて、ピント合っていないの気づかなかった…orz


カニさん。
あまりトロピカルっぽくないですかね。
ゆでる前から赤いですが。


う~ん、あまり派手な?魚もいませんね~


あ、イボウミウシの仲間だ。


ということで、海は切り上げて、陸地で猿をからかってました。


Dec./'15
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
今回周った島の中では、一番海の中がきれいでした。
でも、ちょっと魚影が少ないのは残念ポイントです。
まあ、砂浜はきれいですし、木陰もいっぱいで、ビーチから海を眺めているだけでも楽しいですが。
アオナンからサクッと行ける場所としては、十分かもしれませんが、ちょっと物足りないかな。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  7°58'29.74" N
 98°48'42.49" E