サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.1.10

Suwan Kluai Mai Udon Sanchai / Udon Thani

ウドン外環北西にウドンサンシャイン蘭園(สวนกล้วยไม้อุดรซันไฌน์)という、個人経営の蘭園があります。
ここは普通の、所謂観光地にあるような蘭園とはまったく違うとのことで、ちょっと寄ってみました。


蘭園自体の規模は大したこと無いのですが、ここの蘭はまんま”ウドンサンシャイン”という、オリジナル品種を栽培しており、しかもそれらの蘭は販売していないとのこと。
この時期は季節外れなんでしょうか…花もまばらですね。


何でも、この蘭はDr. Pradit Kapermpoolによって香水用に品種改良されたもののようで、門外不出らしいです。
ちなみに香水に使うことの出来る蘭としては、世界初とのことで…(と、ツーリズムタイランドに書いてあった)


蘭自体はそんな変わった形をしてるとかはなさそうですね。
きれいって言えばきれいで十分観賞用になるのですが、ここでは基本的に花の香りを楽しむようで、”来るなら早朝~午後2時ごろまでに”だそうです。


ああ、もうひとつここには売りがあって、タイ語は知りませんが”Udorn Dancing Plant Organic Herbal Tea”という、お茶も栽培しているようです。
(正確には隣の敷地でしょうか…)
何でも、音に反応し、風も無いのに踊りだすとかで…


おばちゃんが実演してくれました。
風も無いのに、手をパンパンとたたくと、確かに最初は葉が、そして茎全体が揺れます。
まあ、個人的な見解ですと、オジギソウみたいに振動とかに反応しているのでは?と思われます。
ちなみにこのお茶は、老化防止その他に効果があるそうですよ。
(HPより)


ということで、実際に入り口にはこんな小さなショーケースがあり、その中に売り物の香水が3種類展示してあります。
1つ目は1番の売りの”Miss Udorn Sunshine Orchid Perfume”…そのままウドンサンシャインから抽出した物を使ったもので、女性用とのこと。
確かにめちゃくちゃ甘い香りが、私にはきついぐらいです。
(正確には柑橘系とかの香りも足しているようです)
2つ目は”Udorn Toob Moob Perfume”…このあたりに昔からある、白い小さな花”Toob Moob”から抽出した物だそうです。
一応ユニセックスらしいですが、個人的にはこれが一番さわやかでいい感じに感じましたね。
で、3つ目が”Udorn Maeng Kaeng Perfume”…という、上記のToob Moobに、どうもカメムシの一種でしょうかね…のエキスをくわえた物のようです。
HP上はユニセックスになっていますが、店員?はメンズだといってました。
でも、これも結構甘い臭いが…
ということで、お土産も含め、自分用には2つ目をGet(でもまだ開けてないや…)。


一応隣にはいろいろ表彰認可その他の証拠?(読めないので分かりませんけど)がいろいろ飾ってある棚もありますので、タイ語読める方は是非読んでみてください。


Oct./'09
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
他の蘭園とは一線を画すだけでも、価値はあるかとおもいます。
規模は小さいですが、ウドンタニのお土産に困った際にも重宝します。
実際には、HPに載っているサイズ以外に、ミニサイズの瓶3種類まとめたお試しセットなんかも150Bで売ってました。
(お土産用には十分でしょう…バラせば)
ちなみに下記がオフィシャルのHPのようです。
ここ
詳しい説明その他は全部そちらに書いてあるので、興味のある方は覗いてみてください(英語ですけど)。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

17° 25'41.32" N
102°46'31.47" E



View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

スクムビット さんのコメント...

マレーンポーさん
よくぞ行ってくれました、ウドンサンシャイン蘭園。
私も行ったんですがその日はなぜか閉園で中に入れなかったんですよ。
おかげさまでどんなところかよくわかりました。
ウドンタニーに次に立ち寄ることがあったとき、ここに行きたいかどうかは★★☆☆☆なので微妙なところですが、他に行くところもないウドンですから行くことになるでしょう。
情報ありがとうございました。

マレーンポー さんのコメント...

クスムヴィットさま
知りませんでした。
定休日?あるんですか、あそこ。
本当ウドンタニは今回の2ヶ所の地獄がなければ、おそらく再訪することもなかったであろう、スポットの(特に市街地近辺)少ない県ですからね~