次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

9.3.11

Wat Phra Kaew Don Tao / Lampang

さて、舞台はガラッと変わってランパン市街。
この市街地の一角に、ランパン有数の名刹ワットプラケーオドーンタオ(วัดพระแก้วดอนเต้าสุชาดาราม)があります。
って、ちょっと早すぎたかな…まだ7時前ですね。



境内はこんな感じ。
って、誰もいませんね~
掃除中のお坊さんだけですよ。



こんなお堂と高僧の像もありますが…



有名なのはこれでしょう。
手前のビルマ風の多重構造の屋根の建物と、その後ろのハリプンチャイ様式の仏塔です。



って、思ったより小さいですね。
実際には庇がかなり低いです。



内部も一応こんな感じですが…かなり狭いですね~



後ろの仏塔です。
50mぐらいある…って、地球の○き方に書いてありますが…
そんなに高いかな~?



ところで、仏塔の上からこの赤いポールに、紐が垂れ下がっていますが、なんでしょう?



どうもこれでバケツを上に上げるようですね。
で、上げてどうするんでしょう…



で、その仏塔の手前にあるのが、たぶん本堂なんでしょう。
でも、早過ぎてまだ開いてません…



境内に参拝客はいませんが、コンクリ像はちらほらとあるようですね。



こっちにも。



ああ、脇のお堂には涅槃仏もあります。
でも、小さいし鉄格子?でさえぎられ、堪能することすら叶いません…



ところで、境内の奥にも仏塔があります。
さっきのと、金色の部分が少ないですが、全体的にあまり代わり映えしませんね。
ちょっと小さいですけど。



その後ろにもお堂があるのですが…
かなり古そうですね。



入り口もこんな感じで、木彫りの模様がなかなかいい感じです。
ただ…やっぱり開いてません…



ああ、中央付近には、こんな塔の残骸?もありますよ。



May/'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
ちょっと早く来すぎたのが、すべての敗因でしょうか…
まともに中には入れたの、例の木造多重屋根の建物だけです。
(扉も壁も無いけど)
一応博物館もあるんですけど、当然オープン前でした。
まあ、お寺的にも、歴史はあるけど普通な感じですね。
ちょっとだけ木造多重屋根の建物は、見に行ってもいいかな~と思わせますけど。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  18° 18'05.38" N
  99°30'32.78" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

名古屋は、地震大丈夫でしたか?

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
ご心配おかけして申し訳ありません。
名古屋はちょっとゆれました。
かなりゆっくり、大きく揺れまして…
まるでインド洋大地震のときにバンコクのビルが揺れたみたいにふわふわした感じでした。
被害はまったくないんですけど、うちの会社の工場があちらにあるんで、土日も返上してバックアップ体制をとるため右往左往していますよ。