ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.1.08

Wat Muang / Ang Thong

再訪

地獄めぐりツアー2ヶ所目はやっぱりワットムアン。
やはりここに来ないと始まりません。
やはり初めて来る方には新鮮らしく、日本からのゲストもあっちこっちパシャパシャ写真撮っていました。
地獄エリアで目立つのはやっぱりこのピー達。


でも、それを抜けるとドーンと壁のように立ちはだかる巨大大仏の前には、さしもの地獄もかすんで見え…ないか。


とうとうナーガ階段も完成したようですね。
しかしワイドに振ったこの写真…遠近感が強調されているはずなのに、それを感じさせないデカさはさすがですね。


下からあおってみました…
と言っても真下ではないです。
よく見ると足元に柵が…
もう何度見てもでかすぎて感動ですね~


ちなみに高さ90mは眉唾っぽいですが、Googleマップで見ると、ひざの端から端まで60mありそうなんで、ざっと見繕って75~80mぐらいありそうですね。
楽山大仏よりでかいや。

Mar./'09

以下過去の記事

ワットムアンその後の様子

アユタヤ⇔シンブリ地獄ツアーの間にちょっと寄ってみました。
やはりあまりにも不自然な景色は健在のようです…
頭のクレーンは取れているようですね。


地獄は相変わらず(変化なし)なので割愛。
この下の過去記事参照のこと。
で、前は作りかけのコンクリ像もちらほら見受けられた天国ゾーンも完成したっぽいです。





で、肝心?の巨大仏陀ですが…
仏陀部はほぼ完成(今台座の作りこみしているところのようです)。
手前のタイルもほぼ敷き終えた…って感じのようです。


横ではガーデニング?も進んでいるようです。
(どう撮っても仏陀がでかすぎて…入っちゃう~~)


ちなみにどれぐらい仏陀がでかいかというと…
こんな感じ(私が立って、腕を伸ばしてやっと中指にとどくぐらい(約2m))。
真偽の程はともかく90mぐらいはあるようです。
(本当なら世界最大じゃん)


Mar./'08

以下過去の記事
アントン県にある、ここワットムアン(วัดเมืองって街の寺って意味?※訂正 実際は中心地から少し西に行った所にある)は比較的新しく、しかも規模のデカイ地獄寺です。
ほら…こんな遠くから座仏像だけが飛びぬけて見える~
※本当はวัดม่วงというスペルのようです…たぶん紫寺(直訳ですが)なんでしょう。



なかにはいきなり巨大ピーがお出迎え。
これも結構でかい(手前の人と比べると分かる)のですが、後ろに少しだけ見える仏像がどれだけでかいか想像できますか??


ここの地獄のコンクリ像、みんな後付けの腰巻していますが…
やっぱり…中身もしっかり作ってあるようです。


足元ではお約束の”ごった煮”も。


こっちの地獄鍋はまだ仕込み中のようです。
うう…ビール飲むとこんなことされるんでしょうか…



〇〇人間大集合!ここのコンクリ像は新しいのかみんなきれい(に見える)。



…痛そう。


うまそうな子供じゃ~



地獄の基本?の”イバラの木”。


うわぁ~痛そう…ち〇こから汁出てます…


こっちもヤヴァそう…


万力地獄もちゃんとあります。


「人体切断」マジックでございます。
成功したら拍手喝采を頂戴いたします。


地獄は基本的に”目には目を”方式のようで…
これは「うそつき君の舌は抜いちゃうぞ」でしょうか?


「カモーイ(万引き)した人は手を切っちゃえ」の図。


「銃で人(かどうか知らないですが)を殺めたら銃殺」の図。
まあ、罰なので仕方ないですが、明らかに倍返しされています。


地獄全体(って言っても全体入らない)はこんな感じ。


境内には、地獄以外にもいっぱいコンクリ像が乱立しています。
「みんな…オラに元気を分けてくれ!」


ギニュー特戦隊 !!とこんな感じ(うそだけど)の像がいっぱい。


その奥には…!!
キターーーーーーーーーー!!超巨大座仏!
タイ…いや、世界で一番でかいコンクリ仏じゃないでしょうか??
(世界遺産の楽山大座仏は石刻仏、香港ランタオ島にあるやつは世界最大ブロンズ屋外座仏(台座込みで高さ34m)、牛久大仏は…でかいけどあれ仏陀じゃないし~)


下から見上げるとさらにデカク見えます…ってかでかいんですよ!実際。


でもまだ工事中で、裏にウンコ(失礼)が転がっていると思ったら、仏陀のパンチパーマでした。


この寺にはいくつかお堂があるのですが、一番気になったのがここ。
金ぴかではなく銀ぴか。


中も一面鏡張り。


上向いてパシャ。
上向いてカメラ構えているのが私です…
まるで”燃えよドラゴン”みたい。


となりの(ってかもん入ってすぐ目に付く)お堂…何て恥ずかしいデザイン…
でも中はいたって普通でした。


ちなみに…May/'07に行ったら、もう色塗られてました。
分かりにくいですが、首のほくろ?は作業者です。


最近(Dec./'07)は頭のクレーンも取れたとのこと。
(下の敷石もだいぶ出来てましたとさ)

Aug./'06
評価
★★★★★:タイに来たらぜひ!タイを代表するスポットです。世界遺産に推薦します。
寸評
いや~タイで地獄寺を奨めるなら真っ先に選ぶのがここ。
バンコクからちょっと遠いですが、十分日帰り圏内ですし、この大仏だけでも見る価値あり。
タイ一有名なワットパイロンウアよりもすごい!と個人的には思っています。
しかもまだ規模拡大中。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 35'35.60" N
100°22'40.02" E
(だいたいね)


View 変スポ in a larger map

10 件のコメント:

謎コメンタ さんのコメント...

この仏像、バスから見たことがあります。巨大でした。ここらの風景も長閑ですね。

マレーンポー さんのコメント...

本当かどうかは知りませんが噂ではこれ92mあるそうです。
それが本当なら世界最大の座仏”楽山大仏”71mを超え世界一ってことに…

Cougue さんのコメント...

あの巨大大仏とカラフルな地獄と派手なオブジェは見応え充分。
ワットパーラックローイ、ワットプートウドムに次ぐタイでは3番目の珍寺だと思います。
でも動くアトラクションが一つも無かったのが残念でした。

マレーンポー さんのコメント...

Cougue様
私も一押しですよ。
バンコクからも近いし、カラフルなコンクリ像もバリエーション豊富ですし、なんと言ってもあの大仏様。
日本からのゲストが来たときには、たいがいここに連れて行った記憶があります。
おかげさまで、何回ここに行ったことか…

Cougue さんのコメント...

先月2年半振りにワットムアンに再訪しました。
ほんの1時間程度寄るつもりが5時間以上も滞在・・

それだけこの寺が素晴らしいって事です。

でも長居しすぎたせいで時間がなくなり
マレーンポー様に勧められたワットチャイヨーやワットピクントンに行けなくなってしまいました・・・

今ではチョッピリ後悔(苦笑)

マレーンポー さんのコメント...

Cougue様
いやいや、ワットムアンを堪能できたなんて、凄くすばらしいことですよ。
うらやましいです。
ここと比較されちゃいますと、ほかの2ヶ所は規模もアピール度もかなり下がりますので、過度の期待はしないほうがいいですよ。

kouya さんのコメント...

すばらしい、なんともいえないこの雰囲気。。
タイって言ったことないのですが、これほどすばらしいところがあるのですね。。

他スポットも拝見し、ただただ圧巻です。
実はGWにタイに行く予定で回ってみたいと思います。
失礼ながらアドバイスを頂けたらと思い、メール致しましたので、お暇なときにご返事頂けますとうれしいです。

マレーンポー さんのコメント...

kouya様
初めまして&当ブログにいらっしゃいませ。
こんな偏った内容のブログに興味を持っていただき、さらに地獄寺道に目覚められるとは、なんともうれしい限りです。
ご質問につきましては、メールの方でご回答いたしますのでよろしくお願いいたします。

waiwaithailand さんのコメント...

こんにちは。タイ観光推奨楽団の遠藤です。当楽団の「地獄寺」という曲が演奏会で人気です。ワットムアンにも行ってみます。

https://www.youtube.com/watch?v=8-IayUZhn9M

マレーンポー さんのコメント...

waiwaithailand様

遅レスすいません。
ようつべ&ほめぱげ見ました。
同じタイのことを布教する身として心強い限りです。
じゃんじゃん地獄訪問&布教お願いいたします。