マイマップの仕様が変わり、それぞれの記事に地図を貼る方法が分からないまま2年…
ようやく、貼り付け方わかりましたので、過去にさかのぼって、地図貼り直しました。
これで、少しは場所が分かりやすくなりましたかね?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.11.12

Suwan Si Suriyothai / Ayutthaya

アユタヤ島西部…
河沿いを走っていると、急に整備された公園?が現れます。
ここは、スワンシースリヨータイ(สวนศรีสุริโยทัย)…直訳すると、シースリヨータイ公園と言うようです。
この、整備された通路の先に見える白いものは…



これです!
って、木が邪魔でよく見えませんよね。
なんせ、すぐ側にまで生えているんで…
この角度では、どうしても木が入ってしまうんですね。
(私のミラーレス一眼の18mmレンズでは)



ということで、少し角度を変えたものです。
この仏塔は、スリヨータイ王妃という、時のアユタヤ王の后のお墓らしいです。
なんでも、男勝りに象に騎乗し、ビルマ軍と戦った挙句、命を落とした…
そういうことらしいです。
(一説では実在しないとか、いろいろ言われているみたいですけど)
まあ、タイの各地に、似たようなご婦人の武勇の話ありますよね。
でも、タイ人には絶大な人気?のよで、タイで映画化されたときには、かなりの人気だったみたいです。
残念ながら私は映画見てませんが…
なんて、うだうだと無駄口をたたいているうちに…



タイ人学校の遠足?の集団がやってきましたよ。
巻き込まれないうちに退散退散…



Jan./'11
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
仏塔?ああ、でかいですね。
タイ人と、先の映画スリヨータイに感銘を受けた方からは、”ふざけんな!”と罵声を浴びそうですが…
歴史、背景等を無視して、見た目で感想を言うと、タダのきれいに整備された公園の中に、新しげな仏塔がぽつんと建っている…
そんなイメージしか受けません。
一応スリヨータイ妃の像とかもあるみたいですけど…ねぇ。
(あまり深く突っ込むと、いろんなところからクレーム来そうなんで)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 21'09.47" N
100°32'58.89" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: