ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.11.12

Wat Phu Khao Thong / Ayutthaya

アユタヤ島の北側…
位置的には、丁度先ほどのワットローッカヤスッターの真北辺りに、大きな池があります。
池自体、こんな遊歩道もあって全体的に整備されています。



で、その向こう側に、一際大きい…
どころか、アユタヤ一大きな仏塔が建っています。
まあ池がでかいんで、このアングルの写真を見てもあまり実感わきませんけどね。



あ~遠かった。
池の北側のここが入り口みたいですね。
バスで乗り付けるタイ人団体客もいるみたいなんで、タイ人的にも結構な観光地なんでしょう。
って、よく看板見ると”The Monument Of King Naresuan The Great(พระขรมราชามุสาวรีย์สมเด็จพระนเรสวรมหาราช)”って書いてあります。
ナレースワン大王像…
な~んだ、タイ人はこっちを見に来ていたんですね!(たぶん)
じゃあ、仏塔の方は??



でも、一応この奥にちゃんと仏塔はあるようです。
モニュメントがメインで、仏塔はオマケってことなんでしょうかね?
しかし、さすが現王朝の王様ではないとはいえ、アユタヤ独立の英雄を記念した公園なだけあってかなり広いです。



で、これがナレースワン大王像のようです。
タイ人は、何故かロータリーの中心に、この手のモニュメントを配置したがります。
(バンコクにもいっぱいありますよね?)
個人的には、ロータリーは結構交通渋滞の原因になりそうですし、信号がないと合流とか危ないんで好きじゃないんですけどね。
何か、ロータリーに思い入れでもあるんでしょうか…



一応アップです。
なんで馬に乗っているんでしょうかね~
象さんに跨っての、騎象戦での勝利が有名だと思ってました…
髪型はいかにもタイ人って感じですね。



ということで、メインのモニュメントのさらにずっと奥のほうにひっそり建っているのが、このワットプーカオトーン(วัดภูเขาทอง)です。
いや、本当にタイ人観光客ほとんどいないんですよ。
微妙に傾いているところもチャームポイントですし、なんとここ真ん中ぐらいまで登れるんですよ!
いや、私はそんな気ありませんけどね。
(初めてここに訪れたときは、がんばって登りました。さすがに周りの木とかより高いんで、めちゃくちゃ景色が良かった記憶があります)



アップの画像です。
先端の宝珠は金で出来ているそうですが、メッキでしょうかね?
まあ、少なくとも純金(24金)ってことは100%ないと思いますけどね。



ということで、一応プーカオトーン専用に、解説の看板が設置されています。
一応80mぐらいの高さがあるという話ですが、これらの看板には具体的に高さの記載はなさそうですね。
本当の高さは、どれぐらいなんでしょうね~




ところで、仏塔のさらに後ろには、ちょっと古そうな小さな本堂があります。
まあ、正確には、昔の本堂の跡に、新しく建てたって感じっぽいです。





正面から。
柱にところどころ残るレリーフは、おそらくアユタヤ時代のままなんでしょう。




アップです。
そう思うと、少しはありがたみが出ますか?



内部はいきなりこんな感じで、仏陀が現れます。
白い仏陀に隠れて見えませんが…



すぐ後ろには、黒い仏陀?もおわします。
どういう意図があるかは分かりませんが、顔の作りとかわざと変えているんでしょうか…
しかし、奥の方にはまだいろいろありそうですね。



とりあえずブラック仏陀の後ろにあるのは、この仏足石みたいです。
かわいらしい何かが、支えています。



で、最奥には、この辺りが御本尊様でしょうか…
たくさんの仏陀が所狭しと並んでいます。
手前のと、後ろのとどっちが偉いんでしょうかね?
やはり高いところにいる方でしょうか…
周りの、レンガ造りの柱は材料は昔のかもしれませんが、明らかに積みなおしていますね。
綺麗にそろいすぎです。



??
仏足石の横に、謎のトラ?がいますが、その胴体が入り口になっているようです。
せっかくなんで覗いてみましょう。
ドキドキ…




って、たいした物ありませんでした。
仙人でも祭っているんですかね?
期待して損しました。



実は…
本堂の後ろには、まだ遺跡があるようです。
ガイドブック等では、仏塔の話しか出ないんで…
もしくは気づいても、そろそろレンガだらけの遺跡に飽き飽きして、パスして帰る人がほとんどでしょう。
私も初訪問時は、本堂にすら行きませんでした。
(登るだけで精一杯だったという話も…)



でも、何故か中央には弥勒様が居座っています。
本来なら仏陀だったんだと思いますが…



おまけ
以前来た時、塔に登ってアユタヤ方面を写してみたときのものです。
見ての通り、周りは見事に何もありませんね~



よ~く見ると、ワットプラシーサンペットが見えますね。



Jan./'11
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
仏塔?ああ、でかいですね。
でも、ぶっちゃけそれだけです。
仏塔自体も、大きさ以外にあまり感銘を受ける部分がありませんでしたし、後ろの本堂/遺跡も、あくまでオマケです。
え?ナレースワン大王?
ああ、そんなものもありましたね。
個人的には、あんまり興味がないんで…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 22'08.49" N
100°32'23.23" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: