次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.4.14

Wat Hat Salao / Nakhon Sawan

ワットバーンゲーンから河沿いに約7km北に進んだところに、砂浜で有名なエリアがある…はずなんですが…
時期が悪いのか、それっぽい砂浜は全く見当たらないのですが、すぐそばにはその名前を冠したお寺があります。
その名もワットハートサラオ(วัดหาดเสลา)と言うようです。



入口ではお約束のヤックがお出迎えです。



下から見上げてみました。
どこのやつも、何故かガニマタで、体中イボイボなんですよね…



奥の方には金色に輝く象の姿も見えますね。



サイズもかなりのもの…
というか、本物のインド象より大きそうです。
表面の格子模様はタイルを貼り込んでいるわけではなく…



くどいぐらいに皺を再現してあるようです。
そんな細部以前に、もう少し全体的な造詣の方を何とかしてほしかったです。



ところで、お寺の正面…河との間(というほど隙間ないですが)に、スワンスップパープ(สวนสุบภาพ)という看板があります。
まあ、適当に訳すと健康UP公園(本当に適当ですね)と言うわけで、後方にはそれらしき器具も写っているわけですが…



何故かライド可能そうな亀や…



巨大ワニ像があったりします。



別角度から。
ワニの口の中が黄色いところとか、しっかりタイのワニを再現していてますね。
御多分に漏れず、皮膚の皺なんか不必要なぐらいリアルです。
…もしかして、目の前の河とかにもいるんですかね…
ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル



Dec./'12
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
ワニの像目当てに来たのですが、予想通りの微妙なスポットでした。
もう少しコンクリ像が多数あるかと思ったんですけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 15°51'06.28" N
100°03'12.41" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: