ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.2.15

Wat Sika Samut / Ayutthaya

ロッブリを早々に後にし、今度は最終目的地(どっちかというと旅の基地かな)のアユタヤへ。
こちらもやはり取りこぼし遺跡を拾いに来たんですが、さすがに世界遺産なだけあって、まだまだ腐るほど残っています。
こちらはWat Maheyongの北にひっそりとある遺跡です。
で、この橋を越えたところが遺跡になっているようです。


ん~
お寺の名前はワットシーカーサムット(วัดสีกาสมุด)というようです。
さすがにこの規模になってくると、入り口で外国人料金を徴収されることもありません。
(もちろんローカル料金も徴収されませんよ)


まあ、このサイズなんで当然といったところでしょうか。
有名な遺跡公園でなければ、十分に主役張れそうなんですけど…
周りが周りだけに不遇ですね。


境内はこんな感じです。
割とこぎれいに修繕&清掃されている感があります。


でも、ご本尊様は跡形も…
後ろのガラクタ…じゃなくて、後ろに集められ、黄色い布で覆われている貴重なものがご本尊様だったものでしょうか…


裏手には、まあ御多分にもれず、ありきたりの仏塔がそびえ立っています。


穴の中には…一部だけ仙人?がいますね~
みんな壊されちゃったんですかね?
ビルマ軍もこんな小さな遺跡まで徹底的に破壊しちゃって、ご苦労なことです。


Jan./'13
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
正直アユタヤ遺跡の中に入ると、ありきたりの、普通の遺跡です。
が、場所が場所だけに、人がほとんど来なくて、静かでいい感じです。
ただ、近くにアユタヤ水上マーケットが出来たため、ちょっと流行りだすかな?
(んなことないか)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°21'55.27" N
100°35'40.88" E

0 件のコメント: