ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.3.16

Wat Khao Lao / Ratchaburi

ラチャブリ、ペチャブリと、サムットソンクラームの、ちょうど3つの県の県境のそばに、新しいお寺があったんで寄ってみました。
名前はワットカオラーオ(วัดเขาหลาว)といいます。
まあ、見ての通り、とりあえず大仏が売りのお寺のようです。
しかし、あの規模で、カオ(山)を名乗るとは…
日本最小の山よりは大きそうですけどね。



山のふもとには、こんなお坊さんの像なども待ち構えています。



5mぐらいですかね?
とりあえず500mlペットボトルがあるんで、サイズも伝わりやすいですね。



で、大仏に向かう階段です。
小さな山なんですが、さすがに下から見ると、登る気が失せる程度には長いですね。
とはいえ、う回路があるわけでもないので、あきらめて登りますか。



頂上はこんな感じです。
大仏以外も、まだまだ整備が済んでいないのか、かなりシンプルな構造です。
大仏の大きさは…
ざっと10mぐらい?
人が写っているので、サイズ感伝わるかと思います。



斜め下から眺めてみました。
足場が邪魔ですが、造形としては中々まともです。
逆に言うと、面白さはないです。



正面アップ。
あまりタイでは見かけない(と思う)印相ですが…
転法輪印がちょっと崩れた感じですか。



大仏様視線で、下界を眺めてみました。
まあ、階段部と、下の駐車場?は、作りかけ感満載ですが、左右の庭園の整備だけは気合が入っています。



ほら、こんな感じで…



って、孔雀がぁ~!
我々の良く知っているインドクジャクはともかく、マクジャクはタイにも生息しているんですね。
調べて初めて知りました。
まあ、さすがにこいつは飼われていると思いますが。



Jan./'14
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…

大仏と孔雀ぐらいしか見るところはありませんが、なんせ交通の要所で、幹線道路沿いにあるんで、行きやすいと思います。
まあ、気になる人は、近くを通った時に寄ってみてください程度ですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°20'34.17" N
 99°50'09.11" E
 

0 件のコメント: