ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.3.12

Phra Phothisat Khwan Im Nakhon Hatyai & Phra Phuttha Mongkhon Maharat / Songkhla

Lekさんのブログ2003年3月3日で調べていたら、ハジャイ市街の東部に、なかなか面白そうな場所があるので、行ってみる事にしました。
名前は、プラポーティサットクワンイムナコンハートヤイ(พระโพธิสัตว์กวนอิมนครหาดใหญ่)とプラプッタモンコンマハーラート(พระพุทธมงคลมหาราช)と言うようです。
(もしかしたらお寺の名前があるかもしれませんが、私の調べたヤツでは、主役…デカブツの名前でしか出てきませんでした)
面白そうだと思ったのは、もちろんこの入り口。
なかなかイカしたデザインです。
ど真ん中に舌を配置している辺り、一休さん対策もばっちりのようです。



このドラゴンゲートをくぐると、次のガーディアンが見えてきます。
もちろんあの弥勒様ですよ。



ちなみにドラゴンの後姿はこんな感じ。
なんか、顔にかぶることの出来そうな、お面みたいな構造です。



ということで、弥勒様。
結構リアル…な気がするのですが、やはり素直に信じることの出来ない御顔をしています。
右手は「カマーン」でしょうか…



で、すでに見えてましたけど、お隣には…
誰?これ。
コンベン(孔明)でしょうか、それともクワンウー(関羽)でしょうか…
よく分かりませんが、足元のドラゴン達のオブジェは、なかなかカッコいいですね。
九龍壁のアレンジなんでしょうか…



で、ここから上に、長~い階段が続きます。
息切れしながら階段を登ると…



おっ、立像ではないですか!
こっちは、プラプッタモンコンマハーラートの方みたいです。
15mぐらいありますかね…
って、車で来れるならそう言ってくれよ~
一気にやる気がなくなりましたよ。
う~ん、あまり面白そうなところないし、これ以上奥に行く気がなくなりました…



でも、景色がいいので、階段の上から、ハジャイ市街の方を写してみました。
絶景ですね~
と、よく見ると…



ふもと(ってほどでもないけど)に観音様が見えますね。
あっちはプラポーティサットクワンイムナコンハートヤイのほうみたいです。
せっかくなんで行ってみますか。



ということで、一気にすぐそばまで来ました。
写真が白飛びしているのは、私が下手だから…以外に理由はありません…orz



内部はこんな感じで、中央に…
何体あるのか知りませんけど、プチ仏陀が無数に安置されています。



で、脇の階段を登ると…
見えてきましたよ、観音様が。



まあ、それほど大きくないですね…
5~6m…10mはなさそうです。



さっきの立像のほうを写してみました。
さっきまであそこにいたんですね…
えらいぞ私!



Jan./'11
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
なんと言ってもドラゴンマスクはいいです。
それ以外にも、ぼちぼちいろんなものがあるので、楽しめると思います。
でも…まあ、ここだけにハジャイに…
というには、ちょっと物足りないですね~
まだ、増設中みたいですし、今後に期待です。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

   7° 02'4.22" N
 100°30'01.89" E


より大きな地図で 変スポ を表示

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

南部へも行っってみたいですね。
弥勒様の右手の「カマーン」には圧倒されてしまいます。
金のゲートも「噛ま~ん」ですし。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
南部は私にとってもまだ未開の地です。
行きたいところいっぱ~いあります。
オカマちゃんもいっぱいいますしね。
「釜~ん」と誘われても近寄る気ないですが。