ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.6.13

Nam Phut (Natural Fountain) in Pakchong / Nakhon Ratchasima

カオヤイ国立公園の玄関口パクチョン。
そこから南に20kmぐらい行ったあたりの道端に、なぜか人々が集まっている場所があります。
横を見ると…


ああ、タイ人大好きな水場なんですね。
しかし…
今まであまり見たことないぐらい綺麗な気がします。
実際のところ、ここの正式名称(特にタイ語)よくわからないので、とりあえずそのまんま”湧き水”と表記しています。


ということで、近づいてみました。
映り込みが気になるところですが、水の綺麗さは伝わるかと思います。


水底が白い砂っぽい感じで、それがサンゴ礁の浜辺同様、青い水を作り出しているようです。


一番奥のところは、なんか水面がもわもわっとしています。
どうもここの下から水が湧いているようですね。
さすがナムプットと言ったところです。


で、湧き水側から眺めてみますと…
柵の手前と向こうでまったく見た目が違います。
さすがに、この綺麗な泉の部分は保護しているみたいですね。
(でも一応無料でしたけど)


ということで、タイ人のレクリエーションエリアはこんな感じです。
さっきのところに比べると、なんか白く濁って見えますが…
実際は、下が白い粘土質?になっていて、白く濁って見えるだけのようで、実際はあまり濁っていなかったりします。
(もちろん多少は…ね)


Apr./'12
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
日本ではこんな泉どこでもある(んなことないかな?)と思いますが、タイで澄んだ湧き水となると、本当に山の奥に行かないとお目にかかれないので、結構貴重かもしれません。
まあ、よく考えると、北部にいっぱいある温泉も湧き水と言っちゃ〜湧き水なんですけどね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°32'51.60" N
101°25'10.77" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

ここ、行った様な気がします。

マレーンポー さんのコメント...

コメント1号様

お久しぶりです。
マジですか!
さすがです。
タイの田舎はたいてい制覇していますね。
真面目に整理すれば、私なんか比べ物にならないぐらいいろいろなところに行ってそうですね。