次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.6.13

Wat Pa Sawang Bun / Saraburi

ワットシーカワーンからさらに奥に…
サラブリに入ってさらに奥に行った先に、このワットパーサワーンブン(วัดป่าสว่างบุญ)あります。
もちろん見どころは入口を入ってすぐに見える、この見事な仏塔です。


別の角度から見るとわかりますが、4方向にこのような階段があり、登ることが出来るようになっています。


階段は、こんな感じで柱と天井に囲まれて、中央のスペースにつながっています。


柱の隙間から横を見ると…
このようにたくさんの小さな尖塔(っていうんでしょうかね?)が並んでいるのが見えます。


こちらは反対側…
密集していて、歩き回ることは出来なさそうですね。


ということで、こちらが中心部になります。


壁と天井は、ピカピカメタリックなタイルで飾られていて、その下に仏塔がおさめられている構造となっています。


仏塔の周りには、なぜか?コンクリ像が点在してたりします。


で、すみっこには、微妙な大仏も鎮座しています。
だって、10m程度っぽいですから…


一応アップで。
もう数年もたつと、森に呑み込まれそうな勢いですね。


境内には、他にもこんなお坊さんや…


仏陀や仏塔(小さいですけど)なんかもあったりします。


こちらも涅槃も込みの仏陀集中エリアとなっており、お手軽にタンブーン出来る形になっているようです。


で、その横のこちらがサーラーのようです。
せっかくなんで入ってみましょう。


こちらが内部の様子です。
中央に見慣れない座像がありますね。


ということで、アップです。
こんな半股開きの座像初めて見ました。
タイでは制作し易さ等の事情で、すべてひざはくっついているものだと思っていました。


壁にはお約束のジャータカもあります。


こちらはよく見ると、こんな感じで立体仕立てになっているんですね。


ということで、ここが最奥ってところでしょうかね。
今日はコラートまでたどり着きたいんで、そろそろ行きますか…


と、これは戻ってから、100chediさんのブログを見て知ったんですけど、実はここの奥がメインの境内&本堂で、そこにはタイ最大(になる予定の)148mの涅槃仏建設予定地があるらしいです。
きっちり下調べしてから行けばよかったです…orz


Apr./'12
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
奥まで見ていないんですけど、仏塔だけでも十分見るに足りると思います。
最近仏塔を見飽きて、あまり感銘を受けなくなっていたんですけど、久しぶりに感動に足る素晴らしさでした。
さらに148mの涅槃仏が完成した暁には…
軽く★x4レベルの超おすすめスポットになれると思います。
ただ、今回ナコンナヨック側から行ったんですけど、正直何回も道を聞きつつ行き来をし…
すごくわかりにくい道のりでした。
もしかしたらサラブリ側から行くのが簡単かもしれませんが、出来るだけGPS等の装備をしていくのをお勧めします。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°24'56.75" N
101°08'00.86" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: