ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

13.12.07

Wat Bang Phli Yai Klang / Samut Prakarn

バンコクのとなりサムットプラカンにあるこのお寺”ワットバンプリヤイクラン(วัดบางพลีใหญ่กลาง)”。
ここもいわゆる”珍寺”に分類されそうな要素いっぱいのお寺です。



早速入り口から仏陀の行列がお出迎え。



池にはカメさんがくつろいでいます…
軽く大人3~4人乗れそうです。



さて、周りにはいくつか建物等もあるのですが、そんな物には目もくれず一路本堂に。
本堂入り口のデザインもかなりすごそうですが…
中にはいると…



来た~~~~~~!
超巨大涅槃仏です。
あのワットポーのやつ(47M)よりデカイ自称53Mの、室内涅槃仏最大?と目されるものです。
下の人と比べるとそのあきれるぐらいのサイズが実感できますでしょうか?



全身入れて写そうとすると、ほとんど顔写らないんですよ~



ということでご尊顔のUP。



涅槃仏の裏(丁度三角枕の部分)に入り口が…ここから中に入れるようです。
ってか当然入ります。
断られても進入します(ウソ)。



中はというと、壁一面に仏の説法??が壁に壁に描かれています。


マイク持ったり微妙に現代じみていますが…


お前も子供たちもみんな俺が支えてやる~
の図でしょうか?


でも、そんなにがんばって得た豪邸も高級車もいつかは瓦礫…
の図。



これ知ってます。
”どんな美人も年取ればシワシワ”の図ですね。



こっちは”仏の教えはSMから始まる”の図ですね。



こっちは、”愛があればなんでも手に入る”の図ですね。
通りで心臓に毛が生えているわけです。


さて、上の階は…予想通り?の地獄絵図。
下の写真はくるぶしあたりからつま先方向を写しています。


彼らはどちらかというと執行人でしょうか…
他の地獄と違い、もはや人間の姿すらしていません。


う~~
こんなことされるなら死んだほうがマシそう…
ってすでに死んでるんですけど。



さらに上の階も同様に絵がびっちり…柱も好き勝手な方向に向いて立っています。
(まあ、むりやり涅槃仏の形状に作ってあるんで仕方ないですけど…)



だんだん狭くなってきましたね~



なんか三角形になってきましたよ…
そろそろ天辺に到着でしょうか? 



最上階には…仏陀の内臓が!!ってか心臓デッカ!内臓小っさ!でもタイ人にとっては絶好のタンブーン金箔貼りポイントのようです。



外ではセクシーね~ちゃんが見送り…



Nov./'06
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
涅槃仏だけ見れば間違いなくワットポーのよりすごいです(でかいから…装飾等は抜きね)。
しかも中に入れるところはタイには殆どないです…是非行ってみたいポイントですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 36'29.72" N
100°42'18.11" E


View 変スポ in a larger map

9 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

先週行きましたが、涅槃仏の裏から入らなかった。気がつきませんでした。明日又、行ってみます。

マレーンポー さんのコメント...

私もまた行きたいですよ。
やっぱりタイ最大級(少なくともワットポーよりでかい)の涅槃仏は見るだけでも圧巻ですね。
枕の裏あたりが入り口なんで…見逃さないように。

コメント一号 さんのコメント...

先日、再訪して裏口入室しました。すごい、絵の数に圧倒されました。同行者は「暑い」の一言を残してすぐ出たようですが、私はズート見て回りました。夫々の絵に「~バーツ」とか書いているのはナンなんでしょうかね。タンブンすると絵を描いてくれるのかな。微妙に下手な絵だけど。入れない部屋(ドア)が在ったけど、個室でしょうか。

たけし さんのコメント...

涅槃仏のお堂の隣のお堂にも地下に行ける所があって、そこにもデカデカと地獄絵がありましたよ。
さらに裏の回廊にもズラリと小さな絵が並んでるんだけど、一部が地獄特集です。
ちょうど正規の入り口から見て反対方面になるのかな。
涅槃仏の中を見たついでにチェックしてみてください。

マレーンポー さんのコメント...

たけし様
え?地下あるんですか?
地獄絵ドーンとあるんですか?
知りませんでした…
正規の入り口って北側の仏陀御一行様のほうですよね?
是非再訪したいですね。
大仏様の蚤の心臓ももう一度拝見してみたいです。

たけし さんのコメント...

涅槃仏の隣に改築中なのか工事中のお堂があるんですよ。
なので見ればすぐに分かりますよ。
そこのお堂に入らず、真横に丸い入口があるので覗いてみてください。

ついでにおまけ。
横のワットバンプリーヤイナイにはお寺に不似合いというか、何だか良くわからんが、かなりゴージャスな「便所」があります。
タイ人には有名らしく何か家族連れで記念撮影なんかもしてました。
気になれば是非こちらの方も覗いてみてください。
(変な意味じゃないけど)

マレーンポー さんのコメント...

たけしさま
分かりました、横の丸い入り口ですね。
ちょっと最近予定が詰まっていますので、ソンクラン明けにでもちょっと計画してみます。
ノーイのトイレは、聞いたことあります。
ちょっと前にタイのニュースになってましたよね。
500万Bだか1000万Bだか忘れましたけど、なんでも寄付してくれた人へのリターンをどうするか考えた結果が、みんなが使うトイレだったとか何とか…って感じだったと思います。
(あやふやですが)

トゥッ・ムー さんのコメント...

マレーンポー さん
ご無沙汰しております。
今日ワットバンプリーヤイナイへお参りに行ったついでに、こちらのプラ・ノーンも見てきました。
涅槃仏の大きさはワットポーにも負けないですね。
今日は時間の関係で全部でお寺4箇所回らないといけなかったので、ここで見たのは涅槃仏だけ。
次回は余裕もって見に行きたいです。

マレーンポー さんのコメント...

トゥッ・ムー様
実は私もほぼ涅槃仏殿しか行ってないです。
午後会社帰りに、会社の同僚と寄ったからなんですが、他にも気になるものがあるみたいですし、腰を据えて行ってみたいですね。