ということで、記念すべき?800回目は、チェンダオの地獄寺です。
ご堪能ください。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.12.13

Chedi Maha Mongkhon Bua / Roi Et

ロイエット市街地をぐるりと囲むアウターリング。
それとカラシン方面に向かう214号線とが交わる交差点付近に、ひときわ目立つ仏塔が建っています。
名前はチェディマハーモンコンブア(เจดีย์มหามงคลบัว)という名前のようです。
あまり観光地っぽくも、ロイエット人の憩いの場でも無さそうなぐらい人がいなさそうですが、とりあえず入って見ますか。


ということで、その仏塔です。
まあ、建築中なんで、客が来ないのも致し方ないとは思いますが、とりあえず規模はなかなかのもののようです。


とりあえず近づいてみました。
下の土台の部分は、大体完成しているようですね。
階段の部分の幅と長さが圧倒的です。


階段の下から眺めて見ました。
階段の幅が広すぎて?一番端の部分しか入りません…


よく見ると、屋根の部分に人が!
おそらく日雇いの土木作業者だと思いますが、ちょうど比較となって、この仏塔の大きさが伝わりますかね?


こちらが入口?のようです。
如何にも作りかけというか、仮設の扉感満載です。
せっかくなので、ちょっと覗いてみますか…


当然というか、内部はガラガラで、工事なうといった状態のようです。


でも、何故か?壁面一面にはお坊さんの写真でびっしりと埋め尽くされています。
赤いチャイニーズの人、誰でしょうね?


よく調べると、上に行く階段があるじゃないですか。
ここまで来たら、行ってみるしかないですよね。


ということで、上の階にはちゃんと仏陀が祭られていました。
周りを囲んでいるお坊さんにビニールがかぶっているところなんかは、出来立てほやほやの真新しさを感じますね。


正面からテラスに出て、正面を眺めて見ました。
さすがにロイエット市街からちょっと外れると、あまり建物とかないんですね。


テラス部から仏塔を見上げてみましたが…
足場がすごくて、剣山みたいですね。


おまけ

ロイエットに泊まるときは、いつも食べるところに困り、結局毎回同じ店に来てしまいます。
(それ以外まともな食堂があまりない…と思う)
もちろんビールはリオが安くて無難なんでデフォです。


せっかくなんで、海のそばじゃないのに、ケーンチュータウフーサラーイームーサップ(豆腐と海苔と豚ミンチスープ)頼んでみました。
本当はもっとイーサンっぽいもの頼んでもよかったんですけど、スープぐらいは?普通のものを食べたかったんですね。
何故なら…


こちらは、(確か)ナムトックムーヨー(タイ豚ソーセージの激辛和え?)です。
当然本場は死ぬほど辛い!
スープとかで薄めながら飲まないとかなり厳しいです。
スープも辛さのせいで、熱さ倍増…というか痛いですけど。


で、これが予想外に旨かったんですけど、ラープムートート(豚ひき肉のレモン唐辛子和えのつみれ揚げ?)です。
絶妙な酸味、辛みと、揚げたての香ばしさが素晴らしい!
皆さんもチャレンジしてみてください。


Apr./'12
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
仏塔自体はなかなかデカくて、圧倒的な存在感なんですけど、中も含めてまだ未完成なのと、周りにも他にめぼしい施設がないのが致命的です。
まあ、町から近くて、幹線道路一本で来ることが出来る交通の便が、唯一の救いでしょうか…
将来に期待したいスポットです。
Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°05'35.28" N
103°38'14.27" E


より大きな地図で 変スポ を表示

3 件のコメント:

Cougue さんのコメント...

マレーンポー様、こんばんは。

先月ローイエットに滞在した際、LEKさんのブログで当仏塔の存在を知っていたのでちょっこら足を運んでみました。

仏塔の中にはリアルなお坊さん蝋人形が5体あり、地元の若い女性が熱心にお祈りをしていました。

ローイエットの2大地獄寺を見た後の訪問だったので当仏塔がかなり霞んで見えてしまいました。

マレーンポー さんのコメント...

Cougueさま
Lekさんはすごいですよね〜
私もいつもLekさんのブログを参考に、移動ルートを決定していますよ。
たしかに、この仏塔はまだインパクトに欠けますね。
(デカいだけ?)
ロイエットの仏塔と言えば、Wat Jedi Chai Mongkhonというすごいのがありますし、地獄もすごいのが点在しているので、どうしても見劣りしちゃいますよね。
そういえばLekさんがロイエットに戻られたということなので、また新たなスポットを開拓してくれることでしょうね。

Cougue さんのコメント...

マレーンポー様。
Lekさんもすごいけど、マレーンポー様も相当な数のマイナーな珍スポット(あくまでも日本人にとっては)を発掘されたのですごいと思いますよ。

私もLekさんのブログを参考にしますが、どちらかというと当ブログの方が参考比率が高いですね。

前回書き忘れたのですが、当ページのおまけで扱われている食堂の外のござ座敷でチムチュムを食べました。
そしてボーコーソーの近くにあるTesco Lotusの真前に作りかけの珍寺がありました。
天国ジオラマが完成していたのでもしかしたらその隣には地獄ジオラマが出来るのかも?
近々Lekさんのブログで紹介されるかもしれません!