ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.1.12

Wat Tha Pui / Tak

舞台はガラッと変わってターク県(初です)。
といっても、タークの中心でも、観光客の集まるメーソートでもなく、プミポンダムのすぐ手前辺りにある、微妙なお寺です。
ワットタープイ(วัดท่าปุย)という、なんともかわいらしい名前なんですが…



これが本堂…なんですが、あまりに境内が狭いんで、全体像が入らないです…orz
もっと広角のレンズ買わないとだめですかね~



本堂の入り口の上には、微妙な絵もありますが…



本堂の中は、いたって普通の感じで、周りには、これまたお約束の、仏陀の生涯絵巻が描かれています。



ご本尊様も小ぶりです。
上の3体がビルマ風なのは、やっぱりミャンマーと隣接しているターク県ならではでしょうか。



ちなみに最初に言ったように、ここはプミポンダムのすぐ手前にあります。
目の前にはピン川と、ダム手前に設置された堤が広がる、ある意味ビューポイントになっています。
しかし…
アレが見当たりませんね~どうなっているんでしょうかね…
な~んて、本堂裏に、下に行く階段があるんです。
で、本堂の下側には…



うぎゃぁぁ…?
きっと地獄だと思いますが、なんか微妙ですね。
亀男と鶏男が懇願しているのは、なんとなく分かりますが、その前の3人はなんでしょうか…
はっ?真ん中の人、微妙に角が生えています?
まさかこれ、閻魔様でしょうか…



すぐ後ろには、やっぱりこれが無いと…
な感じの、巨大ピーが立っています。
ちょっと白飛びしていることは、さらっと流してください。



こちらは、♂ピーの方。
なんか、木の幹みたいで、めっちゃ周りに溶け込んでいますね。



で、こちらは♀ピー。
まあ、顔が隠れちゃっているんで、コメントも難しいですけど、少なくとも♂よりは、リキ入れて作られているように感じます。



なんかよく分かりませんが、よく見ると、目玉が飛び出して、舌もべろ~んと飛び出ていますが…
何の地獄なんでしょうかね?



泥棒さんは、その悪い手を取り除いちゃいましょう、の刑みたいですけど、少なくとも真ん中の人は、落ちているごみを拾っているんで、良い人なんでしょう。
しかし…
造詣のせいなのか、塗装のせいなのかはともかく、どんな場面かを理解するのが困難ですね。



こっちは、想像を膨らませて考えてみた結果、地獄鍋を表現したかったのだと思いますが…
手前のしゃがんでいる人の首、どうなってるんでしょうね。



ポールダンス地獄でしょうか…



こちらも、どんな場面か理解しがたいですが…
後ろの鶏、殴り合ってますね。



こちらも何が行われているのか…
下のコンクリートの残骸が、バラバラにされた人体だとすると、かなり残酷な刑なんでしょうが、よく分かりませんね。



う~ん…
あれ、さっき見た泥棒さん地獄だ…
なかなか違いが分かりにくいんで、どこまで見たか分からなくなってきましたよ。



まあ、せっかくなんで、さっきの♂ピーを、パノラマ写真でどうぞ。
白飛びしているのは、下からあおったんで、足元の明るさで調光されてしまったからです。



Dec/'10
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
ちと小ぶりですが、あの微妙な造詣が、また独特の雰囲気を作っていて、穴場的な地獄寺となっています。
お寺自体は、規模が小さい(ものすごく)ですが、景色もいいですし、周りは森ばかりで、(おそらく)空気もいいですし、たまにはこういうところに出かけるのもいいかな~って感じです。
まあ、実際に来る際は、次のダムなどと絡めてくることをお勧めします。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17° 14'36.77" N
 99°01'07.90" E


より大きな地図で 変スポ を表示

8 件のコメント:

カオヤイ さんのコメント...

明けましておめでとう御座います。
記事のストックが凄いですね!
最近は、決まった場所しか行かなくなりました、、、たまには、何処かに行こうかしら、
タイ国内でも行ったことのない県がたくさんありますし、、、
今年も宜しくお願いいたします。

マレーンポー さんのコメント...

カオヤイ様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
なんだかんだで5年半タイにいましたが、野良象も、野良コブラも、野良ワニも、野良さそりも見られませんでした。
そう考えると、ちっともタイ満喫できていなかったのかもしれません。
(大体後悔は、出来なくなってからソレに気づくんですよね)
私もタイに行きたくなって来ましたよ。

朝太郎 さんのコメント...

明けましておめでとうございます。
初めてのターク県、面白いですね。
地獄人形(?)も 他と作りの タッチが違いますし。
このお寺だけに来ることは無いと思いますが、プミポンダムとセットでバッチリという感じです。
本年もよろしくお願いします。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
明けましておめでとうございます。
タークはずっと行きたかったところなんですけど、交通の便などの理由でなかなか手をつけていなかったんですよね~
いずれはメーソート&その先のワニ寺にも行きたいものです。

kapiraja さんのコメント...

はじめまして。ツイッターでフォローさせてもらっていますkapirajaと申します。

あけましておめでとうございます。今年もこちらのブログ、楽しみに拝見させていただきます。

自分はそろそろタイに行く予定ですので、こちらで教えてもらったスパンブリーのワット・パイロンウアに行ってみようと計画しています。初地獄寺です。なおかつ、今年は初詣に行っていませんので、計画通りに行けば、地獄寺で初詣という事になりそうです。

今年もよろしくお願いいたします。

マレーンポー さんのコメント...

kapiraja様
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
すいません…
Twitterあまり良く知らなくって、どうやっていいのか分からなかったんですよ。
ワットパイロンウアですか。
まともに回ろうとすると、半日掛かるぐらいの規模がありますので、気合入れて行ってきてくださいね。
私も日本に戻ってきてから、いろいろ日本の変わったお寺などを回りましたが、タイほどのインパクトは受けませんね…
地獄以外にも見所たくさんあるので、楽しんできてください。

小心者 さんのコメント...

新年のご挨拶遅れましてすみません。
今度は、ミャンマーに行って来ます。
マレーンポーさんの様にデープな旅は
出来ませんが、お上りさんのように
主要な観光地だけ計画しています。
本年も宜しくお願いします。

マレーンポー さんのコメント...

小心者様
明けましておめでとうございます。
がんばって、タイ旅行を積み重ねて…
どんどん深みにはまって行ってください(笑)
大丈夫ですよ。
最初はみんなおのぼりさんです。
私の最初の一人バス旅行は、ロッブリ遺跡でした。
その後、ワットセンスック(チョンブリ地獄)とサンクチュアリオブトゥルースに行く機会があり…
どんどんと深みにはまっていったわけですね。