今回のスポットで、チェンマイ編終了です。
その次は、プチバンコク近郊編(3スポット)、ラン島再訪編(3スポット+1再訪)を予定しています。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.1.12

Swan Phuttha Monthon / Nakhon Ratchasima

2号線をコンケンからコラート方面に向かって走っていると、気になる物件が目に飛び込んできます。



なになに?よくわかんないけど、たぶんスワンプッタモントン(สวนพุทธมณฑล)っていうんでしょう。
上の行はよくわかりませんが、なにかの72周年記念みたいです。



園内には、いろいろと像があるんですけど…
これは鶴?ですかね…ちょっとわかりません。



とりあえず上に行きたい欲求を抑えて、建物の中に入ってみることにしましょう。



これは、あれですね。
斉天大聖…タイ的にはハヌマーンってやつですね。
しかし露骨に中華ですね~



こっちは、ピンボケですいませんが、見事な彫刻です。
これが象牙なのか、水牛の角なのか…その辺りは分かりませんが、かなりの価値はありそうです。
ってな感じで、なんかよく分かりませんが、いろいろなお宝の展示があったりします。



これは、皇帝の玉座を表しているんでしょうか…
真ん中のやつ、故宮の大石雕っぽいですしね。



と思えば、こちらはタイの王室を表しているようで…
なかなか忙しいですね。



こちらの木彫りの彫刻も、見事な出来なんですけど…
このころ使っていたカメラがショボくて…特に高感度が。



こちらはクメール?
といった感じで、全体的には中華がメインっぽいですけど、いろいろと珠玉混合な感じのようです。



こちらは仏陀ですけど、タイ風では無いですね。



こちらの絵は、モー婦人ですね。
クメールとは時代が違うはずなんですけど…
当時の写真ないと思うんですけど、どこでも同じ格好で、同じ髪型なんですよね~
当時の女性はこの髪形普通だったんでしょうか?



こっちはガラクタ…いえ、陶磁器のコレクション置き場みたいです。
一個一個は高そうですけど、こんな置き方だとあまりありがたみを感じませんね。



ここはタンブーンポイントでしょうか?



こちらの彫り物、そんな大きいものではないんですけど…



この細かい凹凸、神様なんですね~中国の。



で、どうもこれが御本尊様?みたいですね。



これ欲しいです。
こんなんでも高いんでしょうね、きっと。
ということで、内部の探検は終了です。



入り口横にあるスロープから上に行けるみたいですね。



ということで、最初の写真から目立っていた、観音様です。
思ったよりも大きくないですね。
タイ人対策?なのか、参拝客の手の届かない構造になっています。
なるほど、確かに白さ保てますよね。



こっちが、名前になっているプッタモンコンでしょうか?
でも観音様より小さいですし、前方にありますし、あくまで前座扱いなんでしょうか…



こちらは、すごい形相をしてますが、関羽さんでしょうかね?
タイ語にクワンウーの文字はなさそうですが、トングーンって書いてあるし金関係の神様ってことなんでしょう、きっと。



こちらはモー婦人(もしくはターオスラナーリさん)ですね。
どうでもいいですけど、タイ語って、日本の卑猥な言葉に聞こえること、多いですよね~
代表的なところでは”本当”とか…
この看板の上の行も、ちょっと日本人の前では発音しづらいですよ。



建物の周りには、何故かタツノオトシゴが…
意味不明ですが、後方の骨組みをみても、まだまだ発展途上スポット(2008年5月時点)みたいなんで、今後が楽しみですね。



May/'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
何の記念なのか、結局分かりませんが、お宝博物館はそれなりに見ごたえあります。
(なんせただですし)
ぱっと目立つ観音様は、まあ微妙ですけど、なんせ立地がいいんで、イーサン北部へ行く帰りによるのもいいのでは?

Google earth 座標(分かるやつだけね)

15° 5'19.41" N
102°14'33.39" E


より大きな地図で 変スポ を表示

4 件のコメント:

Lek さんのコメント...

いつも大した物はないだろうと通り過ぎていました、お宝(?)があるんですね、この次は入って見る事にします。

マレーンポー さんのコメント...

Lekさま
これ行ったの、4年も前なんで、今はもっと進化しているかもしれません。
すごくなっていたら教えてくださいね。

朝太郎 さんのコメント...

こんちは
右上の窓の、タイの風景(不定期更新)?とか北陸紀行?とは 読めないですか?

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
こんばんわです。
すいませんでした。
今週仕事帰りに3回も飲み会があって…
今ようやく帰ってきました。
右上の窓のやつね~
このブログ自体は”たい”を謳ってますんで、基本的に日本のネタUPする予定は無いんです。
そのうち気が向いたら、別ページを作るかもしれませんが、今のところはこのブログのみでいくつもりです。
(複数ブログもつほど根気ないですし)
期待あおるようでしたら申し訳ありませんでした。