次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.8.12

Mu Ban Yipun (Japanese Village) / Ayutthaya

記念すべき、アユタヤ有名スポット第一弾は、なんと日本人村(หมู่บ้านญี่ปุ่น)です。
って、別に取り立てて理由も意図も何もなく、ただ単にルート上の問題なんですけどね。
大通り…とは言い難いですが、比較的幹線道路の道沿いにあるので、簡単に行き着けます。
(近くにオランダ人村もあるらしいですけど、そっちは見たことないです…
5回以上この辺り通っているんですけど)


内部はこんな感じで、緑いっぱいの、整備された公園になっています。


目の前にある石碑は、所謂”アユチヤ日本人町の跡”があります。
なんで”アユチヤ”なのか、何で村ではなく町なのか、良くわかりませんが、ともかく、日本人向けガイドブックには大抵写っている有名な碑なことは確かです。
(まあ、ストレートに何の場所か伝わりますからね)


で、こちらは博物館です。
最初にツアーに来たときに、入った記憶ないんですけど、ありましたっけ?
ともかく入場料が必要みたいです。
(値段は忘れましたが、数10Bだったと思います)


内部は、日泰交流をメインとした博物館になっている(らしい)ようです。
客層はほぼ100%日本人という辺り、知名度が低いのか、タイ人を含む外人にとって興味を引くテーマではないのか…


と、のっけから先住民族っぽい土器や生活用品が並んでいたりしますが、まさか日本人が使ってた?
なわけないと思いますが…


こちらは刀で、他にも扇とか展示されてました。
展示内容についての評価は、控えさせてもらいますが、とりあえずクーラーが利いていて”涼しい!。
暑い時期に来たときには、避難場所になりますよ。


博物館のスロープ脇には、影絵の道具を模したものでしょうか?(知りませんが)
こんなオブジェも並んでいます。
そのまま奥に進んでいきますと…


河に出ます。
(河沿いの立地なんで当たり前ですけど)
もちろんチャオプラヤー河です。


で、その右手に、建物があります。
アサヒビールの幟もまぶしいですが、ここ、ヤマト急便も取り扱っているんですね。
使う客がいるのか、甚だ疑問ですけど。


ここは、昔ツアーで来た時にも入ったことあるんで、知っていましたが、こちらには山田長政の像(写真中央)や朱印船の模型などが展示してあります。
なんか、向こうの博物館と被っている気もしますが、どっちも日本人村内の施設なんで問題ないんでしょう。
とりあえず言えることは、こちらはタダなのと、お土産屋があること、そして、確か日本人のお方が常駐?されているんで、初タイの人たちも安心です。
(たぶんね)


これが、日本人村全体の模型のようです。
左下が、有料の博物館で、右上の建物が、ここ、一番奥がチャオプラヤー河です。
入り口はもちろん一番手前(下)ですね。


で、こちらは、当時の日本人町のイメージ図…だと思います。
(なんせ詳しい資料とか絵とかないはずですし)
最盛期は1500人ぐらい日本人がいたらしいんで、かなりの規模だったんでしょうね。


ところで、さっきの模型の中央に、変なスペースがあったと思いますが、実は村の中央には、こんな感じに、日本庭園もあったりします。


内部は結構広くて、しかも整備されています。


ちらほらと、南国の植物が生えているのは、しかたのないところでしょうね。


ん?この社はなんでしょうね?
もしかして、ここでも初詣できますかね…


Jan./'11
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、歴史的には、重要だったのかもしれませんが、現在は跡形もありませんので、昔をしのぶこと叶いません。
(刀とか扇とかぐらいですかね?)
とはいえ、とりあえずアユタヤツアーとかで、自動的に寄ることになるので、おそらく殆どの人は、選択の余地もないまま訪れることになるでしょう。
まあ、あきらめて歴史を勉強しましょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 19'57.50" N
100°34'39.45" E 


より大きな地図で 変スポ を表示

8 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

ここ一度行きました。

まあ、アユチヤに行ったら 一度は行ってみても良いかな? と 思います。
特段 何も すごいものは無いですけどね。(笑)

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
私は2回です。
初訪タイ時(観光です)、日本語パックツアーで寄りました。
で、ショボさに愕然とした記憶があります。
(なんせ、バンパイン宮殿の次に寄りますからね)
で、6年ほど経った後、再訪してみましたが、やはりしょぼかったです。
まあ、メモリアル的要素が強いんでしょうね。

コメント一号 さんのコメント...

・ズート以前はアユチヤ石碑しかなかった。無料だった。
・アユチヤは日本の資料に出てくる。タイ的には、単なる間違い。
・日本人専用(?)旅館ヤマダ屋とこの公園の有料化は関係あると、私は疑っている。で、一度も入ったことが無い。
・以前山田長政の像を建てようとしたら、タイ人学者が「存在しなかった人の像を建てるのはオカシイ」と指摘した。
・日本人村は古い地図(と云っても、鉄道が載っている。)に載っている。
・アユタヤ王朝史には、日本人は居ないような記述がある。
 
 日本人村について知っているのは、こんな事くらいかな、、、。
蛇足 私には、怒る理由があるのです。

コメント一号 さんのコメント...

山田屋に宿泊を断られたから。(怒)

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
ただいま南紀から帰ってきました。
向こうでは、ダイビング、シュノーケリング、磯遊びに温泉と、いろいろ堪能してきましたよ。
まあ、山田長政にはいろいろあるみたいですね。
どこまで本当かは分かりませんけど。
ところで山田屋旅館、初耳です。
アユタヤにあるのでしょうか?
個人的には、歴史や、その他の売りだけで、宿泊費が跳ね上がるのは納得できないので、とまる気はありませんけどね。

コメント一号 さんのコメント...

 山田家は、そういう名前のホテルで工事関係者の日本人が長期滞在したりするようです。私もその一人だったけど、満杯で宿泊を拒否された時の対応に不満がありました。まッ、大した事ではないけど。施設だけは、ビリヤードやったり、楽しく利用もしたのですが。
 そのとき聞いたのは、日本人村に色々作って有料化したのは山田家だ、と云う噂でした。無論根拠無しだけど。(事実で無いかもしれませんので、注意)
 日本人村を私物化してるな、と私は反感を持って、以来いつも素通りです。入った人が、詰まらなかったと言っていたし。
 

コメント一号 さんのコメント...

山田家->山田屋
正しくはなんと言うのか知りません。
普通のB級/C級くらいのホテルです。
 仕事で、近くのホテルに一月くらい泊まりました。今となっては、楽しい思い出です。

マレーンポー さんのコメント...

コメント1号様
見つけました。
これですね。
http://yamadayaapartment.com/jp/index.php
まあ、BKKのサービスアパートメントに比べると安くて広いきがしますが…
ロジャナーに住む人じゃないと、なかなか活用しにくそうですね。
あと…日本人村奥の建物のお土産屋も、山田屋らしい…
と、どこかのブログに書いてありましたんで、やっぱり同経営と見ていいんでしょうね。
まあ、初訪タイで、パックツアーで行く分には、かまいませんが、どちらにしろ個人ツアーで組むのにお勧めするほどの見所はなさそうです。