次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.10.12

Phrarat Wang Boran (Grand Palace) / Ayutthaya

アユタヤ島北側をぐるっと半周している幹線道路を走っていると、シケインみたいなカーブ付近に広大な公園みたいなところがあります。
ここが、アユタヤの王宮跡(พระราชวังโบราณ)…
名前だけ聞くと、凄そうなんですけどね~
現在はもう残骸(失礼)しか残っていません。



ほとんどはこんな風に、広い芝生…
ではなく、草原みたいに草が伸び放題のところの中に、レンガの残骸が点在しているといった感じです。



個人的に?ちょっと目立つな~と思ったのは、コレ。
遠目に、不思議な形をしている、レンガのかたまり…



アップでみると、まあ、壁かなにか、縦横が交わった部分のみ、丈夫なんで崩れずに残っただけみたいです。
…実はこれらの写真、最初に話をした、幹線道路から望遠で撮っているだけなんですね。



私、アユタヤを訪れること10回以上…
未だ、この遺跡の敷地内に入ったことがないんですよ。
いえ、入ろうと試みて、ぐるぐる回ったんですけど、未だどこが入り口かすら知らない有様で…
この写真は、西側の水路側の道からの眺めなんですけど…
入り口ど~こ?



Jan./'11
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
ということで、実は評価するどころか、紹介する立場にもないんですが、まあ、実際に訪れても、評価は変わらないと思いますし、”王宮”という名前にだまされて訪れたいと勘違いしてしまう?人を、一人でも減らす意味でも、恥を忍んで紹介してみました。
もし、チャンス(行くチャンス+入り口を見つけるチャンス)があれば、だめとは分かっていても個人的には覗いてみたいですけど…
でも、入場料50Bが必要とも聞きますしね~
こんなショボいスポットにそんな払えないんで、一生行く事ないかな?
(入場無料になったら分かりませんけど)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 21'37.22" N
100°33'21.90" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: