気まぐれで、MyMapのアイコンを一新しました。
もとのイメージとは、あまり大きく変わっていないと思います。
また、”タイの遺跡でまったり”のページに、遺跡専用マップを追加しました。
探しやすくなったでしょうかね。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.3.13

Wat Songthammakanyani / Nakhon Pathom

ワットプラプラトーンチェディウォラウィハーンの丁度斜向かいぐらいのところに、もうひとつお寺があります。
名前はワットソンタムマカンヤニ(と読むのかさっぱり分かりません…タイ語はวัตรทรงธรรมกัลยาณีภิกษุณีอาราม)という、いわゆるInternational Buddhist Women's Training Center…だそうです。
国際仏教尼さん瞑想場って感じですか?
関係ありませんが、お寺の前のこの看板のタイ語、私のつたないタイ語力ではどうやっても表題のように読めないんですけど…
タイ語の特殊表記って難しいですね。



とりあえず入り口のこの弥勒様が目を引きますね。
一応このお方も、WARZYさんのブログに紹介されていたんで、ちょっと興味があって来たわけですよ。



結構な市街地なんですけど、境内に入るととたんにこの様な緑いっぱいの光景が広がります。
しかし、個人で内部を歩き回ることは叶わないようです。
いきなり呼び止められて、入り口脇の建物に連れて行かれ…
(最初訳分かりませんでした)



そこでお婆ちゃんの尼さんに、いろいろと説明されましたが…
タイ語のマシンガントークじゃ、さっぱりね~。
と、困っている?と、奥から別の英語の話せる尼さんが出てきて、助けてくれました。
とりあえず、もう一組のご家族(もちろんタイ人)と一緒に、尼さんに案内してもらうことに。



まずはこちらの碑に書かれている内容を、尼さんが一生懸命説明してくれます。
外人(主に尼さん?)も来るのか、タイ英併記になっています。
尼さんが、「英語で説明しますか?」と気を利かせてく聞いてくれましたが、丁重にお断りしました。
タイ語でも半分ぐらいは理解できますし、英語で説明されても全部聞き取る自信ないですしね。



説明が終わると、奥の庭園?の方に導かれます。



この、船の形のサーラーにいる、この子供達と一緒にいる尼さんは(たしか)ここを開いた人っぽいことを説明していたような気がします。



一応理念としては、こういう恵まれない子供達を…
ということみたいです。



で、最奥のこの建物がこのお寺の見所のようです。
屋根の上にある…
しゃちほこっぽいのは…何でしょう?
蓮のつぼみか何かかな?



厳重に?閉ざされた扉(しっかり鍵がかけられています)をくぐり、中に入っていきます。



こちらが、建物の扉です。
ここでも尼さんの解説が入ります。
なんでも入り口にあるステンドグラスがなんとかかんとか…
(細かいところは覚えていません)



で、ようやく中に入れてもらえました。
内部はこんな感じで白基調になっていて、正面の青いのがここの御本尊っぽいです。
青…というと、シヴァ神しか思いつかないんですけど、なんで青いのかよく分かりません。
(聞けばよかった…)



ということで、御本尊様をアップで。
さすが尼寺というか、そういう目で見ると、ちょっと女性的に見えますかね?色以外。
しかし、タイで光背のある仏陀って結構珍しいですよね。
しかも白なんて…
解説を見ると、高さ3.25mとありますが、まあ台座込みでしょう。



で、なんでもこの天井の窓の中にチラ見えしている青い光のもとは、本当かどうか知りませんが青いエメラルド?とのことです。
何度か取り直して綺麗に撮ろうとしてみたんですけど…
これが精一杯…orz
(だいたいガラス曇ってるしね)



壁にも、青の仏陀がしっかりと描かれていて、結構徹底されてますね。



Jan./'11
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
御本尊とか結構面白いんですけど、入るにはかなり敷居が高そうです。
一応英語を喋る尼さんもいますが、どちらにしろ言葉の壁を乗り越えないと、内部に入れなさそうです。
あとは、結構解説が長いんで、急いでいる人には向いていません。
時間にゆとりのある方、気の長い方のみお勧めいたします。
ただし売り込みのしつこさ?は覚悟の上で…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

13° 48'45.46" N
100°05'33.37" E


より大きな地図で 変スポ を表示

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

วัดではなくてวัตรのようです。

マレーンポー さんのコメント...

匿名様
あ~っ!
本当ですね。
วัดだと思い込んでいました。
(ということで訂正しました)
ご指摘ありがとうございます。
しかし…読みと意味は一緒(ワットソンタム…)なんでしょうかね?


匿名 さんのコメント...

匿名もタイ語はよくわかりませんが、もしかしてวัตรは寺ではなく修道の意味かも。。。

マレーンポー さんのコメント...

匿名様
タイ語って難しいですね~
私も真面目にタイ語覚えなかったんで、特に単語力ないですが、こういう微妙に違う?単語とか結構誤解したりします。
まあ、タイ人にとっては日本語の同音異語も同じなんでしょうけどね。