マイマップの仕様が変わり、それぞれの記事に地図を貼る方法が分からないまま2年…
ようやく、貼り付け方わかりましたので、過去にさかのぼって、地図貼り直しました。
これで、少しは場所が分かりやすくなりましたかね?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.8.13

Prasat Ban Mai Thai Charoen / Buriram

プラサートノーンホーンから北にちょっと戻ったところにある、パカムの町中に、Mary Mediatrix of All Graces Churchという、いわゆる協会があります。



そこの敷地の中に、マリア様の像に守られた小さい廟があります。
まあ、その手前に積まれたラテライトを見れば、なんとなく何があるか想像がつくかと思いますが…



予想通り、中にはこんな感じに、クメールっぽい石組みがあり、その中央にはマリア像が安置されています。
なんでも、ここの名前はプラサートバーンマイタイチャルン(タイ語不明)と言うようですが…
仏教に蹂躙された?クメール遺跡は多数ありますが、まさかマリア様までね〜



マリア様部のアップです。
これ、よく見るとヨニの上に安置されているんですね。
仏陀やキリストだったら、物議を醸す?ところですが、マリア様なら、まあ許されるんでしょう。
うまくできているものです。



片隅には、一応彫刻の施された柱か何かの一部も置かれています。
なんでこれだけここにあるんでしょう?



というのも、お廟の周りのエリアには、あちこちに瓦礫が並べられているからです。
まあ、他のものはほとんど模様が残っていないので特別扱いされているのかもしれませんね。



最後にお廟を横から見てみました。
まあ、ぶっちゃけこんな小さい部分だけなんですね、この遺跡。



Apr./'12
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
見ての通り、クメール遺跡としては、かなり規模も小さく、見どころもありません。
一応フレーム部とヨニ、そしてマリア様とのミスマッチぐらいですかね。
まあ、そのあたりの組み合わせの妙を堪能したい方か、毎度のクメールLoveの人ぐらいですね、お勧めできるのは。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°26'22.88" N
102°41'19.28" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

100chedi さんのコメント...

最近、教会を調べてたのでここは気になりますが、
わざわざ行くにはもう一つ工夫が欲しいですね。
商売っけのある教会って聞いたこと無いですけど。

写真を見てふと下らないことを思いついたのですが、
日替わりで曜日仏が下からからくり時計みたいに
せり上がってくる祠があったら面白いなと。
(涅槃仏をどうするかですが)
曜日色でライトアップして、新月の水曜だけ
レアキャラのラフーが出てきて.....
木曜の21時半だけじゃなくて毎日集客できます。なんて。

マレーンポー さんのコメント...

100chedi様
私もタイの協会いくつかまわったことありますが、たしかにあまり工夫を凝らしていたところにはお目にかかったことないですね。
タイのお寺、稼いでいるところは?信じられないぐらい持ってるんで、ギミックを搭載した仏陀とか、あってもいいと思うんですけど、いまのところ、貧乏寺?にある、地獄ギミック以上のものはあまりないですよね。
今風でいいと思うんですけど…
やはり、ギミックに金かけるよりも、大きさってところでしょうか。