次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.9.13

Prasat Khok Giw / Buriram

プラサートバーンマイタイチャルンから4kmほど北東に行ったところに、ワットコークギウというお寺があります。
まあ、お寺自体は何てことないのですが、ここの境内には、プラサートコークギウ(ปราสาทโคกงิ้ว)というクメール遺跡があるんです。



こちらがそれになります。
先ほどのマリアクメールと比べれば雲泥の差で、クメールしてますね。



入口は…
補強されていますが、かなり歪んでますね〜



で、回廊内部、中心部はこんな感じです。
中央の祠堂以外ほぼ全滅ってところですかね。



一応斜めからの眺めです。
中央に見える、青い布が巻かれたものは…



あ、リンガだ!
なんて内部に安置されていないんでしょうね。



で、正面からはこんな感じ。
まぐさ石その他レリーフは全く残っていない模様ですね。



内部は、ゴザがひいてあるだけで…
一応仏教のおまじないなどの痕跡がありますね。



境内には、一応右斜め前(祠堂から見て)に、経藏らしきものが残っています。




ほとんど基礎と壁の根元部分だけしか残っていませんね。



内部はこんなんで…
草生えまくりですね。



こちらは祠堂左斜め前から眺めてみたものです。
ん?



デカい蜂の巣!
まあ、もう住人はいないようですが、あぶないですね〜
なんで、クメール遺跡は蜂の巣があるんですかね?
(大仏にも付き物のようですけど)



で、祠堂から最初の入口側を見てみました。
こっちから見ると、つっかえ棒しか見えませんね。



遺跡の周りにも、いろいろ残骸が散らばっています。



こんなに復元しているなら、ちゃんと遺跡のところに配置してあげてほしいものです。



Apr./'12
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
う〜ん、クメール遺跡としては、ぼちぼちですが…
(興味のある人にとってってことです)
まあ、興味のない人にとっては。どうってことない感じです。
併設のお寺に、なんらか見どころがあればよかったんですけど…ね〜

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°27'48.97" N
102°43'40.56" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: