次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.9.13

Phra Phuttha Mongkhon Calim Phra Kian / Buriram

さて、ブリラムの街で泊まろうと思ったのですが(泊まったことないし)…
なんせまともなホテルも無さそうですし、スリン(こっちは何度かお世話になったことあり)へも1時間頑張れば着きそうなので、日が傾きかけるなか、2162号を東に走っていると、左側に怪しげなものが建っているのが見えます。



こんな感じで、台座の上に、白い仏陀が鎮座しています。



御尊名をプラプッタモンコンチャリムプラキアン(พระพุทธชัยมงคลฉลิมพระเกียรติ)と言うようで…
お寺ではないようですね。
サイズは10m程度と言ったところでしょうか…
(超適当)



斜め下から眺めて見ました。
ちょっと団子っ鼻ですね。
手に貼られた金箔が、だいたい人の手の届く範囲なんですね。
背景の空が妙に青いのは、大仏の白さのせいではなく、ただ単にだいぶ日が傾いているからだと思います。



上からの眺めです。
周りはこんな感じで、池と言うか湿地と言うか…ともかく水場で囲まれちゃってます。



で、台座周りには、こんな感じに金ぴかの仏像が取り囲んでいます。



8曜の仏陀なんかもあるのですが、それだけではネタ切れ?なのか…



仏陀の生涯の模様なんかもあったりします。
まあ、当ブログをご愛読の方に、いまさら説明は不要かと思いますがね。
…ところで、台座の中は、ちゃんとお堂になっていて、仏陀も安置されていたんですが…
内部はご近所のおばちゃん方の集いの場になっている模様で、皆様ソムタム&ガイヤーンをつまみながら、井戸端会議をなされていたので、足を踏み入れること叶いませんでした…orz



Apr./'12
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、特に強くお勧めする要素はありませんが、大仏&コンクリ像マニアなら、チェックしとくぐらいはしておいてもバチは当たらないと思います。
とはいえ、わざわざ行く程度のところでもありませんが、ブリラム⇔スリンの幹線道路沿いなので、通った際には寄ってみるのもいいのでは?
まあ、その程度のところです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
(微妙にずれているかも…)
 14°53'15.08" N
103°13'12.85" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: