実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

5.8.14

Chalim Phra Kian Ti / Uttaradit

ワットバーンケーンターイからウッタラディット方面…
というか、幹線道路に戻る途中、ちょっと気になるお寺が目に入ったんで、ちょっと覗いてみることに。
名前はチャリムプラキアンティー(เฉลิมพระเกียรติ)というようですね。



入口横には、微妙な表情の弥勒様が冷ややかな目で見下ろしています。
…こういうのをアルカイックスマイルっていうんですかね?



で、こちらが本堂です。
取り立てて凄くも無さそうですし、当然のように?扉は閉まっています。
で、気になったのは、本堂の周りにいる方々です。



周りの方々は、まあいつもお目にかかる面々のようですね。



7曜の方々をメインに、それっぽい方々が勢ぞろいしているようです。



でも、この柵に向かっている方は、みな同様に本堂を向いている現状へのアンチテーゼでしょうか?
というか、何か意味あるんですかね〜



Dec./'12
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、なんとなく寄っただけのスポットであたりを引くのは10%程度なんで、当然の結果でしょうかね?
わざわざ行く必要もないですし、何かのついでに寄るのももったいないレベルなんで、気になっても無視するのが無難でしょうかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 17°26'43.64" N
100°08'23.55" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: