次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.5.15

Huai Sai Khao Hot Spring / Chiang Rai

田舎の町を後にし、西に戻り、タイ随一の大動脈、1号線を南下していくと、なんか"Hot Spring"の文字が躍るかんばんが現れます。
(って、ぶっちゃけ、この道今まで何回も往復していて、しかも、存在を知ってたんで探していたんですが、毎回見逃していたんですよ~)
名前はフアイサーイカーオ温泉(บ่อน้ำร้อนห้วยทรายขาว)というようです。



内部はこんな感じで、ぱっと見、湿地の公園っぽい作りなんですが…



ちょっと奥に行くと、こんな怪しげ…
ではないですが、なんとなくそれっぽいスペースが広がります。



で、この井戸みたいなのは…
ボーナムローン…温泉って書いてあります。
まあ、さすがにここに入ることは出来なさそうですね。



内部は、さすがに沸々と…
まあ、これは沸騰しているわけではなく、湧き出しているだけとは思いますが、熱気が感じられるんで、それなりに熱そうですね。



で、お次はボーナムウーン…まあ、英語の表記でも分かるように、温かい水と書かれています。
本来こっちが温泉で、さっきのは熱泉とも言えますがね。



…まあ、熱くないからではなく、単に勢いよく湧き出していないからだと思いますが、水の動きがないんで、めちゃくちゃ淀んでますね。
一応温かそうな感じはしますが、熱さはあまり感じられません。



で、これは…
もうスプレーで消されて読めませんが、英語から察するにボーナムイェン…冷泉ですね。
むしろ常夏で常に冷たい水が楽しめるのなら、大人気のスポットになること間違いなしなんですが…
残念ながら、冷たいわけではなく、ただ単に温かくないだけなので、乱暴な言い方をすると、その辺の池といっしょってことですね。



中は…
冷泉というか、ただ単によどんだ水たまりにしか見えません、
そもそも、熱いか冷たいかはともかく、水が湧いているようにすら見えません…



で、これ…
おそらく昔は、お湯がいっぱいに入っていたかと思われますが…
今は見る影もなしです。
まあ、さすがにここに全身つかるようなことは無理かと思いますので、おそらく足湯かそれに類するものだったかと想像します。



Apr./'13
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
チェンライ市街から比較的近く、チェンライ観光ガイドなんかにも載っていたんで、結構期待していただけに、残念なスポットです。
まあ、公園としてみれば、それなり…と言いたいですが、公園としても規模はかなり小さいので、自分の目で見ないと納得できない方以外にはお勧め出来ないスポットです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 19°38'10.15" N
 99°44'36.93" E



4 件のコメント:

しぶぞう さんのコメント...

お、タイ復帰ですか・・・。
おめでとう(?)ございます。
お待ちしています。

マレーンポー さんのコメント...

しぶぞう様
ありがとうございます。
2回目なんで、結構ダレそうですが、まあぼちぼち頑張ります。

トゥッ・ムー さんのコメント...

タイ復帰おめでとうございます。
どっかで合流出来るかも知れませんね。
( ̄ー ̄)v ブイ!

マレーンポー さんのコメント...

トゥッ・ムー様
こんばんは。
おめでたいかどうかは微妙なところですが…
1回目の赴任時には、お会いできませんでしたので、今回は機会を作りたいと思います。
その時はよろしくお願いいたします。