ということで、今回が記念すべき777スポット目のようです。
なんにもありませんが。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.8.15

Wat Pa Chedi Liam / Chiang Mai

先ほどのワットブップパーラーム(ソップパ)の対岸、チェンマイ側をずっと南下(正確には南西かな?)…
直線距離で大体10kmぐらいかな?に行ったところに、このワットパーチェディーリアム(วัดป่าเจดีย์เหลี่ยม)があります。


一応この狛犬…じゃなくて、シンハが両脇でにらみを利かせているところが、入口みたいですね。


内部ではいきなり微妙な感じの仏陀が出迎えてくれますが…


それよりなにより、まず目を引くのが、こちらの仏塔です。
まあ、さすがにお寺の名前にチェディと冠しているだけあって、こちらが売りのようです。
サイズは思ったよりも小さいですけどね。


一応アップで撮ってみました。
やっぱりWat Jam Thewi (Wat Cham Thewi)を模しているんでしょうか、塔一面にあるくぼみに、仏陀が安置されています。


で、最初に仏陀が出迎えていましたが、境内には他にも結構微妙なコンクリ像が散らばっています。
…この髪形、絶対仏陀じゃないですよね?


こちらは弥勒様だと思いますが…
どこがどう、と説明するのが大変難しいぐらい、全体的に不自然に崩れたバランスをしています。
でも、比較的色が鮮やかなんで、定期的に塗装を施されているのでしょう。


こちらは、閻魔様なのかヤックなのかよくわかりませんが、とりあえずこんなすごい顔のものは初めて見ました。


お、こっちは仏陀の生涯の1シーンですかね?
こっちのやつは、塗装されていない…
わけではないので、ボディーの白はワザとなんでしょう。


これ、猿ですよね?
え?違うの…


こちらがこのお寺の境内で、一番大きな大仏です。
大きいといっても数m程度ですが。


こっちには、立像が…
木に埋もれちゃっているので、あまり目立ちませんね。


こっちは多少目立っていますが…
ポーズ変えているのはワザとなんですかね?
そういえば仏陀も2種類印がありましたし。


Apr./'13
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
うん、先ほどのお寺に比べれば、仏塔とコンクリ像があるだけ、見どころありと言えると思います。
とはいえ、それぞれ小粒なので、ここに来るためにわざわざ来るほどのことはありませんね。
この後出てくる遺跡などを巡るついでに寄ってみるぐらいが関の山ってところでしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 18°31'24.42" N
 98°53'23.09" E

0 件のコメント: