ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.5.16

Wat Chetsadaram / Samut Sakhon

サムットサコーン市街東部、およそ観光客には縁の無さそうなところを走っていると、目の前にお寺が立ちはだかります。
まさに言葉のままで、このお寺をよけるように道が曲がっているんですが…
お寺の名前はワットジェッサダーラーム(วัดเจษฎาราม)といいます。


境内中央には、かなり広めのイベント会場がありますが、さすがに今日はお休みのようです。
お坊さんたちが片付けとかしているようなので、昨日何かあったのかもしれませんね。
イベント会場に見えるのがウィハーンのようです。


まあ、小さなウィハーンなんで、内部もご本尊もこんな感じなんですが…


ふと脇を見ると地獄絵があるじゃないですか。
こちらは煮え湯地獄でしょうか。
後ろの地獄鍋、火加減は最高なんですが、中身がないですね。


こちらは、亡者たちが救いを求めているところっぽいです。
が、残念ながらこの2枚しか地獄絵ないんですよ~


一応本堂もあるんですが、当たり前のように鍵がかかってはいることできませんでした…


Jan./'14
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
立地としては、サムットサコーン市街中心近くにあり、ソンテオやモタサイ等を使えば簡単に来れる素晴らしいところなんですが…
肝心のお寺の売りが、あの地獄絵2枚では、まあわざわざ来るほどの魅力はありませんね。
それでもどうしても来てみたい、お寺コンプを目的とした方以外、近くに来ても、無理に訪問する必要はないと思います。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°32'58.34" N
100°17'29.60" E



0 件のコメント: