ということで、今回が記念すべき777スポット目のようです。
なんにもありませんが。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.12.16

Utthayan Phra Phikkhanet OngYun Khlong Khuan / Chachoengsao

先ほどの巨大ガネーシャ寺ワットプローンアーカート(วัดโพรงอากาศ)と、例のピンクガネーシャと…
チャチェンサオ3大ガネーシャ?の最後の一つがここにあると聞いてやってきました。
看板もいっぱいありますし、結構宣伝中の様ですね。


広い駐車場から見た光景です。
奥の方にポツンと立っているのが、目的の物の様です。
名前は…
良くわからないので、GoogleMap表記を正として、とりあえずウッタヤーンプラピカネーンオンユンクローンクワン(อุทยานพระพิฆเนศ องค์ยืน คลองเขื่อน )としておきます。
青い空に映えますね~


…と思っていたのはここまで。
実は来たのが午後なので、完全に逆光。
(ガネーシャ様は東向き)


う~ん、真っ暗。


頭部のアップ。


&斜めからもう一度…
なんか真っ暗でさっぱりわかりませんね。


一応脇にはタンブーン場所も設けられていますが、屋根未完成ですね。


背中側は光が当たってくっきり見えるんですけどね~


こちらはミュージアムショップ?まあ、グッズショップです。


こちらはしっかりと完成しているようです。
やはり費用回収の手段が最優先なんですね。


晩飯…
空芯菜いためと、卵のヤムかな?
旨いよ。


ということで、2016年1月に再訪しました。
今回は逆光の轍は踏むまいと、早朝7時に来ました…
が、今冬なので、7時はちょっと早すぎたかな?
客がほとんどいなく、ガラガラなのは良いのですが、まだ朝靄掛かっています。
(来る途中はひどかったですが、だいぶましになった方です)


今回は順光なので、ガネーシャ様も良く見えますが、やはりちょっとモヤってますね。


ガネーシャ様から参道を眺めたところ。
人ほとんどいない…


看板を見る限り自称38m(台座込み)の様ですね。
さすがにでかいけど、座った状態で同じぐらいの大きさを誇るワットプローンアーカートと比べると、ちょっと小さく見えますね。



ガネーシャ様の目の前を流れるバンパコーン河。
完全に朝靄ってます。


3度目の正直ということで、2016年10月に再々訪しました。
今回は午前で、しかも11時前というコンディションです。
ちょっと曇っているのが残念ですが…


ちょっと暗いですが、逆光に比べれば全然マシです。
モヤもかかっていませんしね。


当時と比べると、有名になったのか、参拝客も心なしか多くなった気がします。


チョイ斜めからの眺め。


正面から…
もう少し角度を振れば良かったかな?
まあ、下に人がうろうろしているので、でかさは伝わるかと…


御尊顔のアップ。
カメラの望遠性能のせいもありますが、拡大しようとすると、どうしてもある程度近づかなくてはいけないので、下から覗き込んだような写真になってしまいますね。
本当は望遠で遠くからズームするべきなんでしょうが。


足元では、相変わらず熱心なタイ人のお祈りが絶えません。


ここでも、ネズミさんにひそひそ話していますね。
これをすると、願い事がかなうらしいですが…
反対の耳ふさがないと意味ないのでは?


脇にあるタンブーン場も、ちゃんと屋根完成していました。


正面の川辺。
さすがに昼間なんではっきりと茶色い水が見えますね。


Jan./'14
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
巨大ガネーシャ以外に、売りが全くないのがマイナスポイントですが、とりあえずこのガネーシャを拝みに行くだけでも価値はありです。
(私は3回も行きましたし)
場所が分かりにくいのが難点ですが、一応そこらじゅうに案内看板が立っているので、看板を見落とさなければ何とか来れる程度です。
頑張りましょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°44'07.64" N
101°10'28.17" E



0 件のコメント: