サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

9.11.09

Hin Da Hin Yai / Surat Thani (Samui)

先回も話に出たとおり、リゾートの隣の岩場に、そのままサムイ屈指?の観光地ヒンダーヒンヤーイ(หินตาหินยาย)があったりします。
直訳すると”おじいさん岩、おばあさん岩”らしいです。
この先にあるようですね。


さすがに観光地らしく、目的地に行く間の路地には、所狭しとお土産屋が並んでいます。
でも、タイ南部の観光地ならどこでも売っていそうなものばかりで…ちっとも食指が動きません。


ということで、目的の岩場に到着。
さすがにあちらこちらに観光客(大半は白人)がうろついています。


どうもあっちの方に問題の”ブツ”があるようです…
ん?


ああ、この斜めにそそり立っている岩が”おじいさん”なんですね。
理由はあえて言わないでおくとして、おじいちゃんお元気ですね。


じゃあ、”おばあさん”は?というと、どうもコレみたいです。
(って側の英語のガイドさんが言ってました。もちろん他のグループのです)
どのへんがおばあさんなんでしょうね?


…どうもこの辺りのようです。
タイ人はストレートと言うかなんと言うか…
私の友人は「股の間に貝がびっちりついていてエグイ…」だそうです。
まあ、おばあさんですしね。


Sep'/09
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
1発ものですが、インパクトはありますね。
コレを見つけた人の想像力がたくましいのか、それともこのような物が1対、すぐ近くにあることが奇跡的なのか…
まあ、少なくとも話のネタには十分になりえますので、サムイに行った際はゼヒ!

9° 27'07.06" N
100° 02'22.64" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

なんか、おばあさんはリアル過ぎ、おじいさんなら下向きでダラーンでしょうね。(笑)

こう云うのは洋の東西(南北?)を問わず縁起がよいのでしょう。

うちの県には甫登(ほと)・・・女、木の根・・・男。の神社もあります。
最近 我が県、不審死で有名になりました。(悲)

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
おはようございます。
確かにタイもヒンドゥーでもないのに、有名なお寺とかでもお守り?として男性のアレを模した物売ってますね~。
私の県、愛知にも強烈な田縣神社の”豊年祭り”、大縣神社の”大縣神社・豊年祭”が…
私も見たことがないですが、ものすごいらしいです。