今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.2.10

Shark Point Diving / Phuket

さて、南の島編最後になるのが、このシャークポイント。
と言っても、さっきのアネモネリーフの、少しだけ南だったりします。
(おそらく100mとかそんなもの)
アネモネリーフは完全に水没していましたが、こっちは一応岩礁が飛び出ていまして、一応灯台にもなっています。
(まあ、Googleさまには写ってませんけど)
ということで、エントリーしましょう。
やはり近いだけあって、アネモネリーフ同様、イソギンチャクはいっぱいありますね。
写真が青いのは設定を間違えたからなんで、無視してください。


もちろんクマノミ君もいますよ。


こっちはトマトアネモネフィッシュ…まあ、クマノミですね。


あ、サワラ(多分)だ!
おいしそう…


さすがにシャークポイントの名を冠しているだけあって、トラフザメ君もしっかりいますね。
2mちょいぐらいでしょうか…
それでも人間様と比べると、やはりでかいですね。


ああ、普通のくまのみ(厳密には違うんでしょうけど)もしっかりいます。
でも…イソギンチャク見当たりませんね。


こっちはアネモネリーフと違い、結構ハードコーラルもあったりします。
もちろん魚も結構いますね。


あ、ツバメウオ君だ。


Jan./'10
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
おそらく、ここも結構すごいんでしょうけど、さっきのアネモネリーフで感動しすぎちゃったんでしょうね。
あと、濁り具合がひどくなったのも敗因でしょうか…
それでも、今回見れたのはごく一部ですし、おそらく本来はもっとすごい場所じゃないかと思われます。
く~っ…なんで大潮に当たっちゃったんでしょうね…残念です。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
分かるわけないです。
でも、ピピ島のかなり近くです。
ドクマイ島との中間ぐらいでしょうか…

0 件のコメント: