実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっています。
なので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.5.10

Prasat Taleng / Si Saket

シーサケットの南西の端、すぐ側はスリンとの県境…
ぐらいのところに、ひっそりと建っているクメール遺跡、プラーサートターレーン(ปราสาทตาเล็ง)があります。
まあ、こんな程度?の小さな遺跡です。


とはいえ、ところどころに無造作にまぐさ石が置かれていて…こんなにそばで見れるのも貴重ですね。


これがメインの祠堂です。
もう崩壊寸前ですね。


祠堂の横にもまぐさ石が立てかけられています。
入り口上にあったであろうものでしょうか…


入り口両脇の柱にも、まだ見事な装飾が残っています。


祠堂内部。
ここはお約束のタンブーンポイント改造済みのようです。


あ、こっちにもまぐさ石が…
本当、無造作に置かれていて、こっちが心配になっちゃいますよ。
他の遺跡のまぐさ石なんて、博物館に保管されちゃったりしているご時世なんですけどね。


なんかよくわかりませんが、敷地内で尼さん?白装束のかたが、テント張ってました。
これも修行なんでしょうか…


Mar./'10
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
規模は小さく崩壊寸前ですが、まぐさ石や柱の装飾等を舐めるように見ることができる、なかなかいい感じの遺跡です。
ただ、場所はもう…運転手が地図も読めない困ったさん(の癖にチャータータクシーやるなよ)なのも手伝って、メインの道からココに来るのに、3、4回は道を聞きました。
入り口も村の中にあり、看板も…確かあったけど分かりにくかった覚えがあります。
自力で来るより、素直にタイ人につれてきたもらった方が無難でしょうね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 43'45.05" N
104°01'18.42" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: