実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

4.5.10

Wat Jantharawat / Buriram

ブリラム中心街からざっと25kmぐらいでしょうかね~
西に行ったところにある、Lem Plai Matという郡の中心に、ワットチャンタラーワート(วัดจันทราวาส)というお寺があります。
ああ、見えてきましたよ、噂の大仏様が。


ということで、ココの大仏様、正面入り口の門の上に居座っちゃっています。
台座なしで10m程度ですかね?
もちろん街中の裏路地なんで、道は狭いし、大仏の向かい側は民家だし…
民家の人、覗かれているみたいでイヤだろうな~


ということで、民家の人の気持ち?になって、道の反対ギリギリから撮影してました。
…まったく興味なさそうな御尊顔ですね。


さて、内部はいたって普通のお寺で、本堂その他、特にめぼしい物はなさそうです…
ただ、何故か池には巨大ワニが生息しています。
水に浮いているところを再現してみたんでしょうか?


ということで、ワニの正面から大仏の方を向いてパシャ。
なんとも不思議な光景ですが、タイなら何てことないですね?


今の撮影ポイントの後ろは、実はなぜか黄金の戦士…ではなく、お坊様の方々がありがたいポーズを取っています。
手前の走っている?ひとは何でしょうかね?
ちょっと正面に回り込んでみましょう。


なんとも微妙な構図に仕上がってしまいました。
走っている?人のポーズも怪しげですし、後ろの人、お尻の臭いかいでいるみたいで…(以下略)。


Feb./'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
もちろん一番の売りは、思いっきり全面に出している大仏様でしょうね。
2番目はワニで3番目は…もうないや。
ということで、大仏をめでることが出来る人はきてもいいでしょう。
逆の人は、悪いことは言いませんので、止めておきましょうね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 01'01.57" N
102°49'26.59" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: