今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.5.10

Prasat Yai Gao / Surin

次からスリンに入りま~す。
実は行ったことも宿泊したこともあったんですけど、肝心のスリンのスポット、どこにも行ったことがないのに気づいたんで…
でも、スリンって本当クメール遺跡ばかりなんですね…
ということで、スリン最初のスポットは、このプラサートヤーイガオ(ปราสาทยายเหงา)です。


中央部を取り囲むように、このような…塀の跡ですかね?が張り巡らされています。
低いんですが、微妙な高さを保っていて、越えるの大変です。


これが中央(というか南ですかね?)の祠堂です。
こちらは結構形を保っているようです。
でも、補強は必要なようですけど…
塔の上に生えている草が、いかにも廃墟感を感じさせます。
もっと手入れすればいいのに…(入場料タダだけど)


これが祠堂の入り口。
内部は…


やっぱり…
さすがタイ。
なんでもとりあえず仏陀を祀っちゃってます。
でも、ちゃんとした涅槃仏(市販品じゃなさそう…)ですね。


塔の周り、よく見るとしっかりと装飾が残っています。


こんな感じ。
砂岩の装飾もいいですけど、こういうレンガ直彫りのもいいですね。


さて、もうひとつ、北側にも塔(の残骸?)があります。
崩壊寸前で、かなりヤバそうです。


内部も…タイ人も、仏陀を祀る気もおきないようです。
(一応申し訳程度の小さいのが置いてありますけど)


もうこんな感じで、木製のつっかえ棒なしでは自立もままならないようです。


塔の北にはこんな場所があります。
さすがに当時の遺跡ではなさそうですね。


でもよく見ると、遺跡の破片?が無造作に置かれています。


屋根の下にも…
ナンバリングしてあるところを見ると、直す気はあるのでしょうか…
いつのことやら…


Mar./'10
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
私もよく知りませんが、この手のレンガに直接模様を彫りこんである遺跡、あまりないんではないでしょうか…
大体漆喰、砂岩に彫ってあるか、それらがとれてラテライトむき出しな遺跡ばかりな気がします。
そういう意味では結構いいかな?って気がしますね。
でも、ここだけで来るのはちょっと厳しいんで、私みたいに?近場の遺跡まとめて見る形がいいかもしれません。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 37'09.10" N
103°53'15.67" E



View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: