あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.11.17

Than Namron Bokhlung (Bokhlung Hot Spring) / Ratchaburi

再訪

翌日、会社のタイ人達と別れてやってきたのはボークルン温泉。
せっかくここまで来たんだし、ひとっ風呂浴びてから帰りたいですよね?


ドライバーさんは、駐車場に待っていてもらい、我々のみで進軍しましょう。


入場料5バーツ!
カスみたいな金額ですね。
でも、あとで別に入浴料取られるんですけど。


ようやく温泉エリアに到着。


左手の温泉池。
今日は利用者いないですね~
まあ、こういうところを喜ぶのは子供だけでしょうけど。


で、足湯ゾーン。
いつもここを見ると、なんかお湯が汚れているように見えちゃうんですけど、ここのお湯、もともと濁っているんですよね。
まあ、もともと濁っているから汚れていないってわけでもないでしょうが、ちょっと躊躇しちゃいます。




さあ、それではまず温泉の川をのぞいて、そのあとお風呂に浸かるとしましょうか。


ということで、一気に河原に到着です。
もちろん、時間をかけて歩いてきていますよ。


日差しが強すぎて、コントラストのキツイ写真になっちゃいますよ。


川のアップ。
で、ちょんと触って『熱ちっ!』ってやるところまでが、テンプレです。


では、温泉に浸かりに行くとしましょう。


相変わらず外人に対して厳しい価格設定ですね。
でも、手書きの紙ではなく、ちゃんとしたパネル作ったんですね。
タイ語のみですけど。


あ、ぬこ。
近づいても触っても、ちっとも逃げないよ。
無視されたのかな。


では早速…


あそこが温泉のある屋根ですね。


温泉に到着~
なんか前に比べて、温泉の色が黄色っぽい気もしますが、気のせい?


どぼーん!
ということで、30分ぐらいダラダラして帰りましたよ~


ちなみに、前回なかったのか、気づかなかったのかわかりませんが、途中に個室の更衣室がありましたよ。
前みたいに、シャワールームで着替えをしなくてもよかった!


Jul./'18
以下過去の記事


9段滝のすぐ近く…
1km程東に行ったところに、ターンナムローンボークルン…ボークルン温泉(ธารน้ำร้อนบ่อคลึง)という施設があります。
最初のターンは、川という意味らしいので、本当はお湯の川って意味の様ですけど、温泉の方が分かりやすいですよね?



先ほどの滝も結構流行っていましたが、こっちはその比ではないようで、駐車場は満車、道路の向こう側まで回されるほどの繁盛ぶりのようです。
当然、そういった客を目当てにした出店も多数出店しています。
もちろん、興味が無いのでスルー。



で、横目に池を眺めながら進んでいくと…



ああ、あの奥が温泉地帯?の様です。



とりあえず目に飛び込んでくるのが、プールタイプの温泉。
服を召したお坊ちゃまお嬢ちゃまが、温泉を堪能しています。



温度は39度…
そんなに高そうではないですが…
え?もしかして金取るの?



その先には、足湯エリアが並んでいます。
こちらはタダなのか(本当の事は知りませんが)、大人に大人気の様です。
というか、足湯しながら携帯いじるなよ~



こちらの足湯は、結構すいていますが…
なんか、お湯があまり循環していなくて、きれいじゃなさそうですね。
ああ、目の前を歩いているピンキーについては、もう説明の必要ないですね。



さて、その彼の先導の元?林の中を進んでいきます。



途中には、このようなものもありますが…
まあ、別段珍しくないのでスルーします。



お、目的のエリアに来たみたいですね。



そのまま、河原の方に向かって行きます。



いぇーい!
と、別に記念撮影しに来たわけでは無いのですがね。
実は、ぱっと見何の変哲もない小川なんですけど…



皆さん、水を触ってみて、そのあと顔をしかめてびっくりした様子で、手をひっこめています。
10人が10人同じことをしているんです。
(私も似た動作しましたよ)



実は、この川の水、お湯なんです。
というか、どうも今いるこの辺りからお湯が湧き出てきているっぽいです。
大体、この辺りお湯の温度のせいで、気温がすごく高い!
実際にその場にいる人にはバレバレなんですけどね。



河岸の岩の隙間の一つをのぞいてみると…



写真だと分かりにくいですが、こういうところから、お湯が湧き出てきているみたいです。



そういう目で、もう一度川を見てみますと、確かに川底に茶色い苔とか全然見られませんね。
良く見る温泉の源泉とかにありそうな、緑の苔以外はほぼいないようです。
魚なんかも当然見当たりませんね。



さて、実はここに来た目的は、さっきのお湯の川ではなく、温泉自体に入る事なんです。
この写真の施設がこの先にあるようですので、行ってみましょう。



あれが、温泉施設の建物の様です。



思いのほか、タイ人に人気があるようですね。
ここが受付の様ですが…



!!
タイ人大人50B、外国人大人80B…
しかも、外国人にわからせる気のない、このタイ語表記。
何と言う無慈悲な外国人差別!!
とはいえ、そんなに格差が無いですし、素直に払いましたよ。



奥は結構広く、回廊がグルッとつながっているみたいです。
ああ、男性用更衣室はこっちですね。



こちらが更衣室。
まあ、日本のキレイな奴を想像していたとしたら、しょぼく見えますが、最初から期待をしていない私にとっては、更衣室がある時点で十分施設が充実しています。
コインロッカーとかは皆無なので、常に見えるところに貴重品等を置いておくのは鉄則ですね。



ということで、こちらが大浴場。
温泉と言うか、見た目はプールみたいですけど。
お湯は…
ぶっちゃけぬるいんで、日本人的感覚では、あまり温泉な感じはしませんね。
温水プールみたいな感覚です。



ちょっと濁っているのは、泉質…
なんだと信じています。
(人が入りすぎて濁ったってことないよね?)
なぜか、ところどころからお湯が流れ出てきているのですが、タイ人は打たせ湯が好きなのか、何人か背中から浴びていました。
私も試しましたが、まあどちらかと言うとくすぐったいレベルでしたが。



で、その大浴場の下流?の方に、謎の水路が続いているのですが…
なんでしょうね?



と思ってたんですが、どうも足湯ポイントらしいですね。
(見て思っただけで、自信は無いです)



足湯側からの、大浴場全景。
もう少し温度が高かったらよかったんですけどね~



Dec./'15
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
敷地が広くて、全部周りきれていないと思いますが、この場所の温泉が今回見たものだけでしたら、入浴には海パン必須ですね。
(もちろん持参しましたよ)
ネットでは、もっと違うものとか…たとえば個室温泉とかもあるような感じもありますが、どうも周りのリゾートとかの温泉写真も混ざっているので、正直良くわかりません。
まあ、少なくとも、隣の県カンチャナブリのヒンダー温泉よりは入りやすいので、万人向けかと思いますね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°31'09.22" N
 99°14'41.82" E



5 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

ここは見覚えが無いので、行った事ないし、ある事も知りませんでしたよ。
いつか行って見たいけど、、、、ぬるく無かったですか?

コメント一号 さんのコメント...

ボークルンと云う地名になんだか覚えがあったので調べてみたら、行っていました。
誰も見てくれない(涙の)ユーチューバー、、、
https://www.youtube.com/watch?v=UIuN6hTm2RU (見てケロケロ!)

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
おはようございます。
ええ、以前Youtube見させていただきましたよ。
覚えています。
(もちろん今回も)
もちろん温かったです。
川の方のお湯が熱いのに…
やっぱりタイ人に合わせて、温度下げているんでしょうかね、

コメント一号 さんのコメント...

見てくださって、、、ありがとほほほほ、、、
UPした後で、以前も入浴シーン動画をUPしたような気がしましたが、その動画はHDの中には見つからないです。
しかし、、、他の人の動画は、なんで数十万とか行くのでしょうね。信じられんです。

それはさておき、私が行ったとき、新しい浴槽施設はまだ無かったです。
水で薄めたかなりぬるい露天風呂(温水プール?)で、みんな震えていました。私も、です。

今月、泰に半月ほど行って見ます。何処にも旅行しないけど。行くとしたら、以前住んでいたシラチャくらいかな。

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
こんにちは。
私のブログも一緒ですが…
あのようなものは、どれだけ一般人の興味を引くネタにするか、にかかっているんでしょう。
なので、このブログのような、自己満ブログなんかは、その内容に興味を持っていただける、コアな方しか来ないってことなんでしょう。

温泉、ぬるかったですよ。
さすがに天気も良く、ふるえるような気音ではありまんでしたが。

今月タイに見えられるんですね。
私の知り合いも、今月2週連続で2組、タイにやってきます。
やっぱり、10~11月辺りが、値段も安くて一番来やすい時期なんでしょうか…