実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.11.10

Wat Phuttho Thammatharo (Wat Phu Dan Te)/ Mukdahan

さて、本日は最終日。
死ぬ気でウドンタニまで戻らなくてはなりません。
ってことはなく、気楽にプラプラ寄り道しながら帰路につきましょう。
とりあえずムクダハーンの市街から西に進んだところにある、ニコムカムソーイという街。
そこの幹線通り沿いにあるのが、このワットプットータムマタロー(วัดพุทโธธัมมะธะโร)もしくはワットプーダーンテー(วัดภูดานแต้)というお寺です。



ああ、ありましたよ、お目当ての大仏様。
高台にあって、しかも大仏様の目の前は芝生が広がっているだけで何もありません。
さぞ見晴らしがいいことでしょう。
ただ、幹線道路からは大仏様は見えませんでしたけど。



もう少し寄ってみました。
周りの坊主は…釈迦が説法をしているところでも表しているんでしょうか…
まあ、後光があるんで雰囲気ありますね。



さらにドン!
顔は仏頂面(あたりまえか)ですが、手の印はかなり凝っています。
福耳具合も半端ないですね~
最近の若者的には「あの耳パネェ~」ってところですかね?
こうやって見ていると、なんか真央ちゃんみたいですね。
どっちがどっちに似ているかは置いておきましょう。



脇の手すりもなかなか凝っていますね~



後光を裏側から…
タイ文字がいっぱいですが、まあおそらく寄付した人の名前が書かれているのでしょう。
もちろん高額寄付者のみ…



ってことで終わりです。
え?他は?本堂はって?
いや、朝早くて空いていないですし、見所もなさそうですし、さらに野犬に追いかけられて…orz

Apr./'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
む~ん、見ての通り大仏以外に見所はなさそうです。
すぐ側にキャンプ場みたいなのはあるみたいですけど、それ以外に見所もなさそうですし…
なんらかでここを通過することがあるなら寄ってもいいかな?程度ですね。
これを見るためだけに来るほどのものではなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  16° 20'15.11" N
 104°31'06.33" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: