実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.11.10

Wat Si Mongkkon Tai / Mukdahan

もう3時になってきましたし、遠くもいけないし…
ということで足を向けたのは、市街地にあるムクダハーン有数の名刹(多分)ワットシーモンコンターイ(วัดศรีมงคลใต้)。
だって、ムクダハーンタワーの案内に写真付で載ってたもの。


参拝客まったくいませんね。
境内も狭いし…
目の前のは本堂だと思いますが、他はほとんどないといって言いぐらい狭いです。


本堂の周りにはかわいらしい象さんや…


…なんでしょう、これ…
でも足元のお猿さん?もなかなかナイスです。


もう冗談としか思えない、漫画に出てきそうな出来ですが、もちろん製作者は真剣なんでしょうね。


この仏陀、デフォルメされてかわいいですね~
(なんとかほめるところを探してみています)


ということで本堂の中。
これこれ!これですよ、タワーの案内に載ってた写真…
…まあ、普通に見えますね。
何がすごいのかさっぱり分かりませんね。



ああ、入り口の壁も、なかなか侮れないやつが潜んでいたりするのでお見逃し無く。


ところで、ここの目の前はちょうど国境(船着場)になっています。
ここは正式に開かれている国境なんで、もちろんラオスにもいけるはずです。
私は行けませんでしたけど。 


あれがタイとラオスを結ぶ橋ですね。
ということで疲れたからホテルとって休も休も~



やっぱりビールは最高ですね!
ちなみに見ての通り街の中心のロータリー脇のタイ飯屋です。
ちっとも車走ってませんね…


Apr./'10
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
本当何もありません。
唯一の自慢?は”国境船着場の目の前”ってところぐらいです。
国境を渡る船を待つ時間つぶし…にも使えそうにないです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  16° 32'37.05" N
 104°43'52.21" E  


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

その県じゃなくて、ムダハーンの街へ着き ついでに行くって感じのところでしょうね。

船着き場は行って見ましたが、タワーはまだ。
自分は、次 いつムクダハーンに行くんだろう!?

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
まったくそのとおりです。
でもムクダハーンの街中はな~んにもないんで、こんなところでも観光地になってしまうんですね。
よっぽど対岸の町のほうが面白そうです。
あ~行きたくなっちゃいます。