サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.11.10

Keng Kabao / Mukdahan

先ほどのワットパーウィウェークからちょっと北にいったところに、川遊びスポットがあります。
その名も ゲーンカバオというようです。


こんな感じでちょっとした公園?状になっていて、売店もいくつかあるようです。


河沿いには、レストランもびっちりと並んでいますが、客の入りはいまいちみたいです。
さすがにマイナーで、場所もタイ人観光客も来なさそうなところだからでしょうかね?


河川敷はこんな感じで、岩で形成されています。
結構広いですね。


河沿いでは、こんな感じでタイヤチューブを貸し出しています。
まあ、お約束のタイ式浮き輪です。
さすがに4月ソンクラン前ということで、タイ人も水浴びしたくなるぐらい暑いんでしょうね。


でも…結構な急流で、とても浮き輪で泳ぐ気しませんね~流されちゃいますよ。
こんなんでも雨季前の、水位の低い(はずの)時期なんですけどね。
しかも、中国様もダム作って水止めちゃっているんで、余計に少ないはずなんですけど…


Apr./'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、ここだけで来る必要はまったくないでしょうね。
景観はなかなかいいんですけど、メコン河沿いには、この手のスポットちょこちょこありますしね。
さすがに泳ぐ気しませんが、ちょっと休憩する分にはいい感じかもしれません。
難点は、幹線道路からかなり(10Km以上)離れているところでしょうか…
でも、ゲーンカバオって、対岸のラオスの地名なんですね。
タイ側の方は、ここと近所の寺の名前にはなっているみたいですけど。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  16° 48'08.61" N
 104°44'04.20" E  


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

来週(正確には22日0:30の便)うちの県をスタートし羽田から飛ぶので、忙しく仕事をしてました。

ここKeng Kabaoは、仰るとおり わざわざ遠くから来るほどではありませんが、212号線を南北に走るついでに寄ってみるのが良いですね。

うちのところ(チャーンミンから来る)の一族は、農家ですのでカオニャウと飲み水を持って出かけます。
コンビニでお菓子やジュース類を買い、観光地でソムタム、ガイヤーン、ラープ、ビールなどを調達します。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎さま
タイ人って本当に、外(飯屋ではない)で食事するの好きですよね~
しかもイーサン人に限らず、必ずカオニャオ、ガイヤーン、ソムタムの3大アイテムは付いてくるようです。
他にはやはりラープ、ネーム(かサイクローク)あたりと、可能ならクンパオや焼き魚辺りってところなんでしょうか…
たまには違うもの食べたいと、いつも思ってました。
ビールにはあうんですけどね。