ということで、今回が記念すべき777スポット目のようです。
なんにもありませんが。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.9.11

Wat Phra Sri Rattana Mahathat Worawihan / Sukhothai

ということで、シーサッチャナラーイ遺跡公園に到着です。
ここも今回で2度目…
まったく困ったものですね、私が。
幹線道路の脇にある、このいかにもな門をくぐり…



このつり橋を渡ると…って、ここバイクで通る道なんですね~危ないですよ。



で、渡った先にあるのが、おそらくこの遺跡公園で一番有名な遺跡である、ワットプラシーラッタナマハタートウォラウィハーン(วัดพระศรีรัตนมหาธาตุวรวิหาร)です。
(とは言っても、地○の歩き方のシーサッチャナラーイ遺跡の項では、逆に一番最後だったりしますけど)



で、ここが正面入り口です。
通常の遺跡とかだと、入り口は広々としているんですけど、ここは入り口のすぐ前に、新しい(と思う)本堂が建っていて、広々とした視点で写真撮れないんですね~
で、ここの門が小さくて、低いのは、ご本尊に対して自然に頭を下げる形にするため…
と、最初にここに来たときについた、タイ人ガイドが言ってました。
本当かな?



ちなみに入り口上のこれ…も含めた入り口自体は、例のムアンボラーンの入り口の門のオリジナルです。



で、これが内部の様子です。
お約束ですが、正面にウィハーンの跡と御本尊様があり、その後ろに、仏塔が控える形です。
(プラーンですけど、クメール時代かどうかは知りません。でも遺跡自体はスコータイより前からあったみたいですけど)



遠めだと分かりにくかったですけど、こうやって近づいて且つ、比較対象物(=人間)を入れると、結構大きいことが分かると思います。
さすがに屋根はありませんが、柱とかは比較的まともに残っています。



ということでバックにプラーンを収めつつ、ご本尊様を見上げてみました。
さすがにスコータイにもなると、ふっくらとした、特徴的なラインになっています。
クメールのヤツは、いかにもラオス人的な顔してますしね~



すぐ横には、漆喰が剥がれちゃった小さな仏像も残っていますけど、やっぱりこういうのは修復しないんですね~
たしかに修復しちゃうと、ありがたみも半減する気もしますけど。



で、その裏のプラーン、登れるんですけど、見てのとおり階段がすごい角度です。
手すりはついているんですけど、厳しいですね~。



でも、勇気を振り絞って登ってみました。
最初に言ったように、入り口の真正面に新しい本堂があるのが分かりますよね?



で、中にはこんなのが安置されていました。
ガイドには、仏舎利が収められていると書かれていますけど…
見えないから、よくわかりません。



プラーンのさらに裏には、今度は別の仏塔…チェディが建っています。
まあ、先っちょ折れちゃってますけどね。
この遺跡は…タイでは普通ですけど、増設増設を繰り返してきたんで、いろいろな時代のいろいろな様式のものがそこらかしこにあったりするんですね。



さらに奥には、またまたウィハーンかな?の跡と、その横には、10m弱の立仏があります。



立仏はこんな感じです。
遊行仏と比べると、ちと堅苦しい雰囲気を感じるのは私だけでしょうかね?



ということで、最初から気になっていた本堂です。
まあ、実際は最初にここに来たときもちゃんと本堂に入ったんで、知ってるんですけどね。



こちらが現在の御本尊。
大きい…とまではいえませんが、それなりの大きさがあって、それに見合う信仰を受けているようですね。
むしろ遺跡よりもタイ人が多いのは、それだけ信仰の対象になっているのか、それともただ単に暑くて涼みに来ているだけなのか…



私は…まあ、とりあえずここの壁には、こんな地獄の絵が飾ってあるんで来ただけなんですけどね。



Dec/'10
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
さすがにシーサッチャナラーイ最大?の遺跡だけあって、なかなかの規模とすごさです。
まあ、さすがにスコータイ遺跡のワットマハタートとかなんかと比べちゃうとアレですけど、あちらがすごすぎるだけで、別にここの価値が低いわけではありません。
ピサヌロークとか、あまりスポットがない県だったら、間違いなく一番お勧めになれるぐらいです。
ただ、やっぱりちょっと街中からは遠いかな~
片道1時間近く掛かりましたよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
   17° 25'45.15" N
  99°48'41.07" E


より大きな地図で 変スポ を表示

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

すみません、“突っ込む”ところが無いので、コメントしてませんが このシリーズも興味を持って 読ませていただてます。(笑)

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
遅レスもうしわけありません。
3連休つかって、温泉行ってました。
まあ、確かにこのシリーズは比較的真面目なスポットばかりなんで、コメントしようがないですよね~
困ったものです。