次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.10.11

Wat Chedi Jet Theo / Sukhothai

ワットチャーンロムから、道をはさんですぐ東に、これまたシーサッチャナラーイの中では有名な、ワットチェディチェット(วัดเจดีย์จ็ดแถว)があります。
名前の通り?7つの仏塔があるお寺って事ですね。



昔はこんな感じな、壮大なお寺だったみたいですけど、今は中央のウィハーンは基礎だけとなり、周りの仏塔だけが乱立している…
といった状態になっています。



仏塔は7つ…ってことはなくて、いくつかは知りませんが、小さな仏塔がいっぱい建っています。
おそらくいろいろな時代に、増設増設していった結果、いろいろな時代の仏塔が立ち並ぶようになったのだと思います。
(と、おネエ系ガイドが説明してくれました)



正直、どれが何時代のものかはさっぱり分かりません…
が、これは比較的新しいかな?
(まったく自信ありません)



今のチェディの拡大。
窓の部分に、ナーガの乗った仏陀が鎮座しています。
…仏陀とナーガってなんの関係があるんでしょう…??
どこかのサイトには、仏陀を7日間雨風から守って、さらに仏陀に帰依した…なんて書いてありましたけど…



ともかく、こんな感じでそこら中に、小ぶりな仏塔が建っています。
ガイドさん曰く、みんなお墓だそうです。



お墓の中に立仏なんかも安置されているんでしょうか…



で、ここがウィハーンの部分みたいですね。



正面からの図です。
御本尊様も、腰から下しか残っていませんし、柱もだいぶ崩れ落ちてしまっています。



もちろんウィハーンの周りもこんな感じに仏塔が取り囲んでいます。



せっかくなんで、パノラマ画像にてご堪能ください。
ちなみに、パノラマ画像を見るときは、拡大して、左右にスライドさせてみると、臨場感が楽しめます。
ブログに表示されるサイズだと、ただの歪んだ画像でしかないのでご注意くださいね。



Dec/'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
さすがに飽きてきたこともあるんですけど、”これ!”といった、強くアピールできるものが無いのが残念です。
もちろん…たとえば、これがウタラディット県(未だ行ったことないや)みたいな、なにもない?ところなら、当然の如くゼヒ行ってください!になるんですけど、スコータイでは、まあ似たようなところが多すぎるんで仕方ないですね。
でも、もちろんここがしょぼしょぼってことではなく、周りがすごいってことです。
まあ、シーサッチャナラーイ遺跡公園では指折りのスポットなんで、来れば行くことになってしまうでしょうけどね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
   17° 25'50.29" N
  99°47'11.64" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: