次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.10.11

Wat Khok Sing Kharam / Sukhothai

さて、シーサッチャナラーイ最後のスポットは…

戻る途中の道端にあった、この遺跡です。
(もちろん公園内ですけど)



名前はワットコークシンカーラーム(วัดโคกสิงคาราม)と言うようです。
三連のチェディが特徴的ですね~



ということで、これがその三連チェディ。
3つに分けた分、規模が小さくなった…わけはないと思いますが、小ぶりな姿はちょっとがっかりかもしれません。



ウィハーンの方も、かなり小ぶりです。



チェディ側の様子。
ご本尊様も跡形もありません…
まさか、あのちいさな頭も手もないやつが、そうってことはないと思いますが…
(見難いですけど)



で、これが解説の絵の端っこにちょこんとあった、本堂のようです。
本当に6畳1間みたいな小さなスペースですね。
こんな小さなスペースに、小さな塔が建てられていて、そこに小さな窪みがあるのですが、ご本尊はこの小さなスペースに安置されていたってことでしょうか…
それとも後付ですかね?



ちなみに、ここは城塞都市なんで当たり前ですけど、川沿いにはこんな感じに壁が並んでいます。
こんな低いので良いのかしら…
と思っちゃいますが、まあ川があるからこれでもよかったのか、それともただ単に昔はもっと高かったのか…
分かりませんね~。



Dec/'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
3連チェディ自体は珍しいような気がするのですが、いかんせん規模が小さすぎますね。
ここ自体は、車でシーサッチャナラーイに来る場合(ツアーならほぼ100%)この道を通らないとワットプラシーラッタナマハタートウォラウィハーンにたどり着けないんで、自動的に見る事になります。
ただし、まったく有名ではないので車上からですけど。
日本人ツアーでは、おそらくないのですが、ファランや、中国人ツアーなんかは、この遺跡の正面の…
なんだろう…植物園のような動物園のような、ちいさなアミューズメントによることもあるみたいです。
こういうのを見ると、日本人の旅行スタイルって、良いとこ取りパターンが基本なのかな~って感じますね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
   17° 25'49.63" N
  99°47'49.73" E


より大きな地図で 変スポ を表示

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

三連チェディで カンチャナブリのスリーパゴダパスを想い出しました。
また、貴ブログのカンチャナブリ編を見直したのですが、サンクラブリの街は有りますが、スリーパゴダパスは、行かれたのですか?

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
残念ながら、まだ行ったことありません。
サンクラブリに行ったときに、一緒に行きたかったんですけど、リサーチ不足(その日に思いついて、昼からカンチャナブリに出かけた)なのと、日程的に厳しかったのとが理由です。
ここもいつかは行きたいと思っていたんですけど、他にもメソートとか、メーホンソーンとか行きたいけど行ってない候補が多すぎて、どんどん後回しになっているのが実情です。
とはいえ、既に日本に帰国してしまった身なんで、可能性は激減してしまってますけどね。