次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

13.7.13

Prang Prasat / Nakhon Ratchasima

コラートの街から南に移動したところにあるパクトンチャイという田舎町。
その、さらに周りにある集落の脇の道沿いに、突然遺跡が現れます。
名前はプラーンプラサート(ปรางปราสาท)と言うらしいのですが…
この呼び名、表記があっているか自信なしです。
看板にも書いてないし、Web検索しても他の有名クメールばかり引っかかるし…



まあ、ともかくこちらが唯一メインの祠堂部分です。



こちらが正面です。
一応朝、東側から見ているのですが…
朝早い(7時ごろ)なのと、単純に水垢等で黒ずんでいるため、暗く写っちゃいます。



内部はこんな感じで、まったく何もありません。
仏陀すらないのはすがすがしいですが、ちょっと寂しいですね。



これは南側から見た図です。
手前にあるのは、崩壊した石です。
こんなのがゴロゴロと転がっています。
不用心ですよね。



こちらは南西側から見た図…(たぶん)
まあ、どこから見ても、レリーフはほぼ皆無のようですね。



ああ、ちょっとだけナーガの残骸?がありましたね。



それよりも、周りには放置されたレリーフの施された石がところどころに見受けられます。



というか、祠堂を構成されている石よりも、周りに放置されている石のほうがおおい…
もう少し頑張って修復してあげて〜



Apr./'12
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、見ての通りの規模の遺跡なので、基本的にクメールLoveの人以外にはお勧めできません。
とはいえ、比較的行きやすい場所にあり、周りにも小ぶりのクメール遺跡が点在しているので、他と組み合わせながら巡るのはありかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°40'54.37" N
102°01'5.95" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: