ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.7.13

Wat Panang Roen / Nakhon Ratchasima

先ほどのプラーンプラサートから、さらに奥に行ったところの、池の中央にひっそりと建つ仏塔があります。
名前はワットパーナーンレーン(วัดป่านางเหริญ)といいます。


こちらが入口側のようです。
塔の周りを、蓮の花ビラを模した塀で囲んだ構造になっています。


で、こちらが塔の全体図です。
なんか白の使い方がタイっぽくないですね。


とはいえ、よく見ると細かな仏陀のレリーフが、しっかりとタイっぽさを主張してたりします。


これが入口です。
見た目よりも結構低い…
まあ、とりあえず入ってみましょう。


こちらが仏塔中心部です。
なんかピンク?の内装が気になるところですが…


ところで仏塔の入口の扉は、それぞれ木でできた、ジャータカのレリーフになってるようです。
こちらは、王宮内でだらしなく寝ている宮女たちの図でしょうか…


こちらは涅槃の図でしょう。


上を見ると、これまた怪しげな絵が描かれています。
虎と戦っていますが…


あ。食われちゃった…
(別の人っぽいですが)


こちらはお葬式でしょうか?
なぜか骸骨も参列しています。


で、堕落の図…
何か悪いことして捕まったんでしょうかね?


Apr./'12
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
ちょっと変わった仏塔なので、いろいろ楽しめる部分はあるんです…
が、入口もふくめて場所が分かりにくいのと、なんせ人が来ないので、野犬?が多いのとで、おちおちと楽しむことも出来ません…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°40'09.56" N
102°03'09.19" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: