ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.1.09

Phra Barom That Chedi Si Nottharam Ha San Tikiri / Chiang Rai

メーサローンの街をさらに奥に進むと、大きなグラウンド?に市場があります。
そこの辺りから、右側山を入る道をひたすら登って…登りきったらついでに下る(すっごい急坂)と、そこにデン、と建っているのが、このキングマザーズパゴダ(พระบรมธาตุเจดีย์ศรีนครินทรามหาสันติคีรี…一応タイ語ガイドブックの名を正としました)です。
何でも、1996年プミポン国王陛下の母君(シーナカリン王太后。1995年崩御)に献上されたものらしい…
ここ、700段強の階段でも登って来られるらしいです…そういう奇特な方?も見えられるようです。
もちろん私は400%そんなルート使いませんが…


何様式の塔なのでしょうか…
ちょっと分かりませんが、さすが築12年は、まだまだキレイです。


内部は3層構造になっているようで…最上階はこんな感じ。


よく中を見ると…ああ、シーナカリン王太后の写真が飾ってあります。
確かに仏塔ってお墓の役目もありますが、王太后様のお骨はWat Ratchabaphitに収められてるって…Wikiに書いてありました。


ちなみに奥にはもうひとつ建物があります。


どうもここはタンブーン&トイレポイントのようですね。
しかし、なんでタイ人ってとにかく自分の入った記念写真撮りたがるんでしょう…
記念としてはいいかもしれませんが、絵としては…おっさん邪魔!


ちなみに眼下に見えるのが、メーサローンの町です。
絶景かな~
すぐ下のお堂の裏辺りから登れる…らしい。
ちなみにあそこの側が、メーサローンリゾートの入り口。


Dec.'/08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
う~ん…微妙ですね。
メーサローンに来たのなら寄って損はないと思いますが、コレだけのために来るほどではなさそうです。
景色はもちろんすばらしいですし、シーナカリン王太后のご冥福をお祈りするために来る、というのでしたら、もちろんお勧めいたします。
じゃんじゃんお祈り差し上げてください。
チェディ自体は、変わったデザインでキレイですけどね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

…大体の位置しか特定できませんでした…誤差500m以内とは思います。
20° 09'59.83" N
99° 37'00.99" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: