実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

あと…次のお寺(15日UP)で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

28.1.09

Ko Gai (Ko Ngai) / Krabi

行政区はクラビ県管轄なんですが、メインの行き方がトランから、という中途半端?なところに位置する島、ガイ島(เกาะไหง)。
トランの港、パクメンより、ボートで30分~1時間の所にある、一応国立公園内にあるさんご礁の島です。
桟橋より撮った、コガイリゾートのビーチ。
ここのビーチはこんなんですが、他のビーチはもっとキレイだったんですけど…時間の都合上行けませんでした。


でも、まあ十分にキレイな南国のビーチって感じで、ダラダラするのには最高です。
同じエリアのクラダン島に比べるとずっと交通の便も施設も整っているので、あまり不自由することがありません。
ビールもなくなることもない!(クラダンとかでは途中で在庫切れになって…以下略)


陸から離れているので、夜空もこんなんで星がはっきり見えます。
(といってもこんな見えたの初日の少しの時間だけ…)


で、もちろん最大の目的は海なんですが…
ここは島の東海岸に位置し、例のごとく砂地>サンゴ礁>急にドロップダウン、という構成になっています。
でも…ちょっと透明度悪いですね…10mぐらい先はほとんど見えないぐらいでしょうか。
浮遊物が多い感じ…そんなに波がある感じではないんですけど…


サンゴの方はモッサモサ腐るほどあります。
基本構成はクラダンとあまり変わらないようですが、ちょっと色鮮やかなサンゴは少ないイメージでしょうか?
(透明度が悪いからそう見えるのでしょうか?)


お約束のクマノミタイム。
これはノーマルクマノミの仲間でしょうか?


こっちはニモの家族。


こちらはスカンクアネモネフィッシュ…
クマノミって写真撮るの簡単なんですもの…


まあ、ぼちぼち軍曹(ツノダシ)とかもいますし…


パウダーブルータンでしょうか?
こんなのもちらほら見受けられます。
ただ、ちょっと魚の量は少なめなイメージです。
トロピカル度もちょっと低いでしょうか…


ということで、翌日は頑張って島の南の方までシュノーケリングしながら泳いでいくことに。
(後で地図見たら、ざっと片道800mぐらい泳いだようです…疲れた)
こっちの方は、岩中心で、そのところどころにサンゴがある、といったイメージでしょうか?
でも東側に比べてだいぶ透明度が高いようです。
(実際に東海岸から泳いで行ったので、日による誤差ではないです)
透明度も20mぐらいあるでしょうか…主観ですけど。
しかも魚影もこっちの方が濃そうです。


1m…までは行きませんが、7、80cmぐらいありそうな巨大フグ。
おなかにコバンザメっぽいのがくっついています。


東側にもいたパウダーブルータンっぽいの。
これもこんなにクッキリ。
(まあ、固体が大きかったのもありますが)


どこにでもいる魚と、南部でよく見かけるフグ。
まあ、雑魚ですね。


チョウチョウオと、デバスズメでしょうか…水色のヤツ…
この手の魚はやはり岩場やサンゴ付近に集まるんでしょうね。


ヘコアユ…結構いるはずなんですけど、細くて海底近辺にいるんで、なかなか遭遇できません。


これは…よく分かりませんが結構いました。
模様がきれいなんでとりあえずパシャ。


岩場の方には、結構この手のイセエビの仲間がちらほら見られます。
だって、この白い触覚だけ穴からピロ~ンと出しているんですぐに分かります。
馬鹿ですね。
って感じで、海も結構いい感じでしょうか。


ちなみに前述しましたが、ここはクラダンとかシミランとかと違って、まともな宿泊施設等もあるんで、クーラーないとダメ!温水シャワーないとダメ!トイレは水洗必須!(手汲み式ではなく)とかいうわがままな方にも対応できます。
(ちょうど右の2階建ての棟の2階部分に宿泊しました)


部屋からは…もっと高いバンガローが手前にありますが、その先はすぐビーチ。
ちょっとヤシが邪魔かな?


ちなみに乾期のはずなんですけど、こっちの方は台風の影響で、結構スコールが降るようで…
クラダン島(すぐ近くなんですよ)の方がスコールに飲み込まれるところ。
結局このスコールは来なかったんですけど、結局逆方向から来てしまいました。
もう夕方だったからいいけど…


おまけ。
大晦日のディナー(1人950Bですから!半強制で)で演じられたファイヤーダンス。


Dec.'/08
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
まあ…予想通りの評価でつまらないと思いますが…こんなもんでしょう。
すぐ側の、★★★★のクラダン島と比較して話しますと、海は総合してクラダンの方が上です。
その島の海を単純に楽しむなら、クラダンの方をお薦めします。
秘島感も味わえますしね。
ただ、ガイ島は明らかにインフラ…海と静かさ以外の満足度は格段に上です…もちろん代価(もちろん金ですよ!ビール高!)は必要なんですが。
さらに言うと、私も初めて知りましたが、このガイ島から、ランタ島はもちろん、リペ島…タイの最南西端?の秘島とか、隣国マレーシアのランカウイ島まで定期船が出ているんです。
(ってコガイリゾートのレセプションの資料に書いてありました)
そういう中継点って使い道としても使えるでしょう。
ついでに言うと、クラダンでは(少なくとも私が行ったときは)人がいないから、近場の島にシュノーケリングツアーに行けない、ということも、近隣の…ランタ島とかと連携しているようで、なさそうなので、その辺りも有利に働きそうです。

ちなみにシュノーケリングツアーで行ける、近場のチュアック島(เกาะเชือก:下の写真)は、ガイ島の東側と同レベルの透明度で、ガイ島南側と同レベルのサンゴでした(もち私の主観です)。


Google earth 座標(分かるやつだけね)
7° 24'17.12" N
99° 12'54.69" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

トゥッ・ムー さんのコメント...

こんにちは
いやー、年末は南国のバカンスを満喫されたみたいですね。
なんか久しぶりに海もいいなーなんて思っちゃいました。

マレーンポー さんのコメント...

トゥッ・ムー様
海もいいですよ~
日本に比べて気楽に行けるところがうれしいですね。
まあ、バンコクからだと遠いんですけど。