ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

16.5.09

Phuket Butterfly Garden & Insect World / Phuket

プーケットタウンの北、ちょうどロータスの交差点の近く(ちょっと入るけど)に、第5の目的地、プーケット バタフライ ガーデン&インセクト ワールドがあります。


パンフとか観光案内には、大抵”バタフライガーデン”としか書いていないので、蝶だけかと思っていたのですが、名前の通り他の昆虫の展示もあるようです。
入場料(高い!確か250Bぐらい)を払って中に入ると、まずは昆虫エリア。
標本もありますが、ところどころに昆虫…もっとまともなの置けばいいのに、ちと不気味と言うかゴツい感じのものが多く置かれています。


例えば入ってすぐにあるのが、この”擬態昆虫ケース”。
ナナフシとかそれ系の葉っぱにしか見えない昆虫が何種類も入れられています。
(これ一番分かりやすかったやつです)


かと思うと…さそり!ではなく、多分サソリもどきの仲間かと思いますが…
確かに私の工場でも何度か見たことあります。
(逆に本物の野良サソリ見たことありません)


こっちは…タイアンテだ!
(ああ、タイ産のアンタエウスオオクワガタを略した呼び方です…普通に使われています…日本限定で)
でも…クワガタ展示しても、大体昼間明るいときは木の下に隠れちゃってるんで…やっぱ見えません…orz。


ということで、ここの売り?のバタフライガーデンのようです。


確かに巨大な温室の中には、そこら中に蝶が飛んでいます…
あ!望遠レンズ持ってくるの忘れたよ…ホテルに置いてあるのに…orz。
ということで80mmレンズで頑張って近寄って写して見ました。
蝶の種類とかにはまったく疎いのですが…これは枯葉蝶の仲間でしょうか…


こっちはセセリかなにか…ごめんなさい、知らないのに無理しました。
もちろん分かりません。
茶色いのなら日本にいた気もしますが。


こっちも…


こっちも…


こっちも…(2つ前のヤツと同じですかね?少し色違いますが)


こっちも…まったくもって分かりません。
モチロンタイの蝶なんていう図鑑なんかも持ち合わせていないので調べようもありません。


Apr.'/09
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
タイの蝶が…ということで、もっと大きくてきれいなのを期待していたんですけど、地味なのばっかですね~
お土産屋にはちゃんと標本売ってた(高すぎ!)んですけど…
実際お客さん他にはタイ人数人しかいませんでしたので、やっぱりマイナーなんでしょうね、ここ。
(多分ここの近くのラン園の方に取られちゃうんでしょうね)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

7° 54'43.40" N
98° 22'30.05" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

カオヤイ さんのコメント...

こんにちは。
蝶の名前。
1枚目は、コノハチョウ。
2枚目は、分かりません?
3枚目は、オオゴマダラの仲間。
4枚目は、カバマダラ。
5枚目の黒い方は、コモンマダラ(多分)
5枚目の白い方は、リュウキュウアサギマダラ(多分)
6枚目は、リュウキュウムラサキ。
こんな感じかな?

マレーンポー さんのコメント...

ありがとうございます。
さすがですね!
3と5の2匹、おんなじかと思ってました。
ここ、アゲハ系の蝶がいないんで、ちょっと地味な感じでしたね。
ああ~カオヤイ行って見たくなりましたよ。